netgeek

0

難波のセブンイレブン、カレーパン洗脳を仕掛けてくる

netgeek 2019年4月20日
 

大阪にあるセブンイレブンが来店した顧客に洗脳を仕掛け、カレーパンを買わせようとしているという情報が飛び込んできた。

ここまでやられると買わないほうが違和感がある。

まず店の前を通りがかると異様な雰囲気が伝わってくる。何かお祭りでもやっているのだろうか?とりあえず気になるから入店する。

出典:https://twitter.com/curiosity_com/status/1118523717657579520

目に飛び込んでくるのは「カリカリカレーパン」という文字。どこに目をやってもカリカリカレーパンだ…。

頭の中はもうカリカリカレーパンでいっぱいになる。店の術中にはまるまいと抵抗するものの、つい気になってしまう。

トドメはレジでの「カレーパンどうですか?」という一声。

買ってしまった…。洗脳されてしまった男性いわく「美味しかった。店長が気さくだった」とのこと。

出典:https://twitter.com/MarunoVoice/status/1118789819520311296

この難波の店舗はすでにネット上で有名になっており、「つい買ってしまった」「買いました」「カリカリで美味しかった」などという声が多数見られる。どうやら以前から棚にある袋詰のカレーパンではなく、レジ横で売っている揚げ物に新商品としてカレーパンが加わったようだ。

この店舗、以前はタピオカ生地を使用したしろもちたい焼きで洗脳を仕掛けていた。

この方法はよほど有効なのだろう。

また別の店舗。こちらもまた異様なまでにカレーパンを推している。

ここまでやられるとどんな商品なのかと試しに買ってみたくなる。見かけたら一度は味わってみたいものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!