netgeek

0

企業のエイプリルフール2019年、特に面白かったものまとめ

netgeek 2019年4月1日
 

新元号の発表に押されがちだが、4月1日はエイプリルフールでもある。各企業が発表したエイプリルフールネタのうち、特に面白いものを厳選してみた。

世間を湧かせた12のエイプリルフールネタまとめ。

1.ケンタッキーフライドチキン。骨だけを売る新商品を発表。写真のインパクトが強すぎる。

2.BMWがロボット掃除機に参入してルンバの強敵に。高級感が半端ない。

3.セイコーが煎餅モデルを発表。味は三種類。非常食にもなるかも。

4.Googleの新入力デバイス「スプーン曲げ」。スプーンの曲げ具合で入力文字を決められる自称「直感的なデバイス」。真面目な雰囲気の動画までつくっている。

5.はなまるうどん。那覇空港になはまるうどんを開店。

6.料理レシピのクラシル。透明ハンバーグの作り方を解説。ゼロカロリーでダイエットにおすすめとのこと。

7.味覇がドラム缶バージョンを発売へ。

8.パインアメ。カットしていない状態の飴を新発売。

9.カルビーはまさかの飲むピザポテト。カロリー摂取に最適かも。

10.いろはす。朝のエネルギー補給のためにパン味とご飯味をリリース。まずそう!

11.ブリヂストン。ダイヤの指輪ならぬタイヤの指輪。まさかのダジャレ路線。

12.ドン・キホーテが新時代の店舗を提案。徹底的に無駄をなくした。

各企業、よくここまでユニークなアイデアを思いつくものだ。

なお、netgeekもエイプリルフール企画に参加中。

皆様の応募をどしどし待っていない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!