netgeek

4

【朗報】イスラム国、いつの間にか滅んでいた

netgeek 2019年3月24日
 

世界中を騒がせたイスラム国がトランプ大統領主導の圧力によって崩壊した。イスラム国で指導者を務めていたバグダディ氏は逃亡し、現在行方が分からなくなっている。

最後の領土を制圧。

出典:https://twitter.com/yuruhuwa_kdenpa/status/1109460616928854016

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」と長らく戦っていたのはクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」。トランプ大統領の支援を受け、粘り強く活動していた。

そして3月23日、ついに最後の村であるバグズを制圧したと発表し勝利宣言を行った。

すでに100%地域を奪還し、完全に制圧したという。

バグズで黄色い旗を掲げて勝利を宣言する。

ホワイトハウスのサンダース報道官もマスコミに対しこの事実を告知した。

トランプ大統領「シリアとイラクのIS支配地域を100%解放した」

トランプ大統領は飛行機から降りた直後にシリアの地図を見せながら祝福のコメントを行った。あわせてTwitterでもISISに言及する。

しかしながら地域的には制圧したとはいえ、リーダーの下でひっそりと組織が生き延びる可能性はある。

バグダディ氏の行方が掴めないのは気になるところ。引き続き警戒は必要だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (4)

  1. イスラム国という呼称を改めていただきたい。的確かつ迅速にニュースが伝わらない可能性があり、そもそも相応しい呼び方ではないため。

     
  2. 国が滅んでたって、やべーじゃん。国連は何してたの?助けろよ
    ISは潰すべきだけどイスラムの国が滅ぶのを見過ごしてたのは差別だろ

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!