netgeek

2

共産党の小池晃、ドッキリでYouTuberデビューさせられる(ガチ)

netgeek 2019年3月24日
 

共産党の小池晃議員が3月22日にYouTuberデビューした。政治家では玉木雄一郎議員、小西洋之議員に続く3人目のデビューだ。

まずまずな滑り出し。

記念すべき1本目はドッキリ企画風。何も知らされていない小池晃議員が「YouTubeって何なの?」と困惑する中、スタッフがどんどんとYouTuberデビューの手続きを進めていく。なんだか電波少年のような雰囲気だ。

後ろのホワイトボードに書かれているのはチャンネル名の候補。

「緑の小池とは違う!」「何故共産党は支持されないの?」「あきらたん」などときわどいものもある。小池晃議員は文句を言うが、支援者が考案したものだと知って慌てる。

結局、上から4番目の「小池晃 YouTuber」を選んだようだ。チャンネル名に名前を入れているということは共産党全体のチャンネルではなく、小池晃議員のチャンネルということなのだろう。

その他の注目シーン

(1)2:24~

小池晃「桜ちゃんねるってあれでしょ?右翼のあれでしょ?」

(2)3:26~

小池晃「(企画について)VS KOIKE。何とバーサスするの?」

スタッフ「ライオンとかネット右翼とか(笑)」

小池晃「ネトウヨ…」

(2)4:54~

スタッフ「誰とご飯食べたいですか?」

小池晃「安倍晋三!」

スタッフ一同(笑い)

小池晃「でもあんまりうまくないだろうなぁ…」

気になる動画の評価はこの記事執筆時点で高評価387、低評価163と他の政治家YouTuberに比べると悪くない結果。視聴者が楽しめるドッキリ企画にしたのが良かったと思われる。ただ、再生数が4,433と少ないのが気になるところ。

続く2本目は真面目なトーク調。

こちらは高評価425、低評価400で拮抗している。YouTubeの動画にしては固すぎるのでやはりおちゃらけたスタッフが出てくるほうが面白い。

YouTuber小池晃はこれからどうなるのか。注目していきたい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. >YouTubeの動画にしては固すぎるのでやはりおちゃらけたスタッフが出てくるほうが面白い。

    おちゃらけてたら、不真面目だ!とか書いて叩くくせに

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!