netgeek

7

デヴィ夫人「年収200万の人と結婚したら尊敬と愛が消える」←真理だと話題に

netgeek 2019年3月19日
 

あなたは結婚相手に何を求めるだろうか?デヴィ夫人がはっきりと物申した「結婚における価値観」が大変な支持を集めている。

お金か愛か。

発端はデヴィ夫人が関西コレクションのイベントに出演し、出版した書籍がヒットしているという話になったこと。書籍ではデヴィ夫人が恋愛や結婚について自説を説いており、大変参考になると好評。すでに7万部を突破するヒット作になったという。

イベントでは「世界の果てまでイッテQ!」で共演する谷まりあがデヴィ夫人に質問した。

「大好きな年収200万円の男性と、好きでもない年収1億円の男性なら、どちらと結婚すべき?」

デヴィ夫人の答えは1億円の男性だった。

実はこの質問は2月に出版された書籍「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論」にあるものと同じで、理由については一つのコーナーで詳しく書かれている。

出典:https://twitter.com/314_aaa/status/1098541675234742272

デヴィ夫人の考えはこうだ。

「貧しくて満たされない状態が続くと相手を敬えなくなり、愛がなくなる。一方、生活が安定していると尊敬、信頼、思いやりが自然とできる。結婚は綺麗ごとではない。生活していくうえでお金のことは避けられない」

単純にお金を選んだのではなく、愛の本質を理解したうえでの知見ということで、これは非常に参考になる。一時的に愛が芽生えてもいざ現実問題に直面すると愛情は時間とともにすり減っていくということなのだろう。

もちろんこの価値観は絶対的なものではなく、人によって違うのだろうが、ネット上ではこれこそが経験者が語れる真理だと盛り上がっている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. デヴィ夫人の考え方は間違ってると思いますが
    いつまでもこんなマッチョな考え方、男性はこうあるべき論をいつまでも振り回す
    メディアも含めてうざいです。管理人さんはそういう考え方は正に糞メディア業界と同じですよ。

     
  2. デヴィ夫人もnetgeekも間違ってると思いますよ
    こういうのはパワハラですよ

     
  3. 国の統計によると、うつ病患者の平均収入は月7万円、年84万円ほどだそうだ。
    デビ夫人やネットギークの主張によれば、つまり僕のようなうつ病患者は人に愛されなくて当然、という事だな。
    ではうつ病患者は何の為に生きているのかねえ?

     
  4. まぁ、愛だけでは飯は食えないから言ってる事は間違いでも無い気もするが(笑)

     
  5. まあ金さえあれば整形でも何でも出来るからね。
    更に心に余裕が生まれ寄付や善行もできる。
    低所得者って若いときに勉強もせず遊んでいた馬鹿共でしょ。だから底辺の仕事しかなく低収入低能で社交性も無く心も腐った輩が多いのも事実ですね。
    でも国としては馬鹿で無知蒙昧でも、税収の為、無能な納税者として生かしてあげているだけの存在ですね。

     
  6. 年収200万以下の女性と知り合いたくないわ
    自分と同じくらいの年収の技能有る女性がいいわ
    年収低い女性は搾取目的だから

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!