netgeek

22

【炎上】NHK青山祐子アナ、出産育児休暇を連続7年取り続けてそのまま退職

netgeek 2019年3月18日
 

NHKの青山祐子アナウンサー(46)が非常に図々しいことをしたと世間からバッシングされている。出産・育児休暇を7年とった挙げ句、復職せずにそのまま退職してしまった。

一般企業ならまだしも、よりによってNHKで。

面の皮が厚いとはこのことか。青山祐子アナの経緯を時系列でまとめてみた。

・1995年にNHKに入社

・2011年に結婚

・2012年1月20日放送の「スタジオパークからこんにちは」を最後の仕事にする

・2012年3月に出産

・2013年6月に出産

・2015年7月に出産

・2017年2月に出産

・2019年3月15日に退職

4人の子供を生む中で一度も仕事をせずに退職。おそらくもう働かなくても夫の収入が十分にあるということなのだろうが、会社に迷惑をかけすぎではないか。

国民から受信料を徴収して成り立っている公共放送のNHKなのだからもっと社会人としての責任を果たすべきではないか。

※NHKから有給や出産・育児手当が支給されたのかは不明

青山祐子アナは復職するつもりがないのなら早く退職すべきだった。このように休暇制度を悪用する者がいては一般の者にとって迷惑ではないか。

この騒動はすでに複数のメディアが取り上げており、NHKから国民を守る党も猛抗議している。

退職金が貰えたというのは本当だろうか?それならばその原資は受信料ということになる。

楽して生きるためにまさかここまでやってしまうとは…。青山祐子アナの神経は相当図太い。

【追記】

賛否両論あるようなのでアンケートを実施中。擁護派もいるようだ。

https://twitter.com/netgeek_0915/status/1107795154868404224

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (22)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!