netgeek

2

【炎上】NHK「ゴーン前会長の保釈金10億円を用意してみた」←国民から巻き上げた金を見せびらかすな

腹BLACK 2019年3月8日
 

日産のカルロス・ゴーン前会長の保釈金についてNHKがバラエティ番組のような低俗な報道を行った。国民からは非難轟々で不評を買っている。

10億円を見せびらかす。

あくまで本物ではないと説明しつつも、ずるいビジネスモデルでボロ儲けしているNHKにとって、これは視聴者の反感を買う紹介の仕方だ。その10億円は元を正せば国民のお金であり、むしろ還元してほしいぐらい。日頃から受信料に不満を抱いている人は怒りを覚えるに違いない。

さらにこうした報道の見せ方にも批判の声が集まる。昔のNHKは民法とは違う、良識ある報道を行っていたのに、最近はバラエティ番組化している。そう指摘された。

視聴者がNHKに期待しているのはもっと専門的で信頼できる意見を紹介する良質な報道だろう。特にカルロス・ゴーンについては少なからず海外から擁護する声もあり、第三者の立場からの解説にニーズがある。

あわせてマーティン・ファクラー氏の投稿も話題になっている。

※マーティン・ファクラー氏は元ニューヨークタイムズ東京支局長

アメリカ、イギリス、フランスが法的、政治的な観点から冷静な見地を述べているのに対し、NHKは面白ネタを紹介しておりその低俗さが窺える。

もちろん中にはそうしたメディアも必要なのだが、公共放送として国民から受信料を徴収して運営しているNHKがなすべきことではないだろう。

NHKは10億円を見せて何を伝えたかったのか?ただ視聴率を取るために意味もなくド派手なことをしたのであれば低俗なYouTuberと変わりない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!