netgeek

6

【炎上】望月衣塑子を擁護する自称中2女子、犬が同じで元記者の操り人形かなりすまし確定

netgeek 2019年3月4日
 

東京新聞の望月衣塑子記者を擁護するために立ち上がった中学2年の女子について、その正体が元記者の大人なのではないかと炎上している。

時系列まとめ。

・中2女子が望月衣塑子記者を応援する署名活動をChange.orgで始める

・中2女子は山本あすかという仮名を使っている

・メディアの取材に対し「望月衣塑子記者へのいじめと変わらない」と考えを披露

・言動が大人びていることから大人のなりすましだと囁かれる

・フォローしている人物も偏りすぎている

・最初にフォローしていた「うたうたいとえかきのはは」が正体だと指摘される

・「うたうたいとえかきのはは」は元記者・アナウンサー

・犬が同じと判明

・「うたうたいとえかきのはは」がTwitterを非公開に

・ブログも削除

皮肉にも非公開化とブログ削除で答え合わせをしてしまった。もし中2女子が実在するとすれば、母親の操り人形。実在しないのであれば、母親のなりすましということだろう。

以下、詳細な証拠を紹介していきたい。

ハフポストが中2女子を特集。正義のために立ち上がったと紹介する。

望月衣塑子記者も言及して大拡散される。

しかし、このAsuka0813という人物は中2にしては言葉遣いや思考が大人びすぎている。大人が書いているのでは…。

フォローしているのは左翼系の人間ばかり。これもおかしい。

プロフィール画像としてアップした写真。

「うたうたいとえかきのはは」が飼っている犬と同じだ。

「Asuka0813」と「うたうたいとえかきのはは」は携帯電話の末尾が72で同じ

「うたうたいとえかきのはは」はTwitterを非公開化して逃亡した。

Asuka0813のTwitterを分析するとやはり左翼系と仲良し。

授業中もiPadでツイートしているのはおかしい。夕方の投稿が少ないのは主婦として夕飯の買い物・料理をしないといけないからだと推察される。

メディアの紹介記事では「母親と会見を見ていた」「母親の助けで署名を募った」という表現が目に留まる。要するにTwitterアカウントの取得から署名活動まで全部母親がやったということで、これはもう大人の仕業なのではないか。

似たような事例として過去にはTehuが小学4年生になりすまして安倍政権を批判したことがあった。

参考:【速報】自称小学4年生が作った安倍政権批判サイトはTehuとNPO法人「僕らの一歩が日本を変える」が仕掛けたステマだった

純粋無垢な子供の意見だと注目が集めやすいという思惑があったのだろう。しかし、やり方があまりにも杜撰ですぐに正体がバレてしまった。

続き→「望月衣塑子を言論統制するな」と主張する中2女子、netgeekをブロックして言論統制

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (6)

  1. こういうことするからパヨクは信用できねえんだよ。
    もはや思想以前の問題。

     
  2. change.orgでこいつのキャンペーンに同意してしまった人のコメントが見たい。メディアにだまされおってバカ共が!

     
  3. ハフポストが取り上げた時点で予想がつく。
    現代は手元で過去の情報が取得できるので、「日本死ね」の手法はもはや通用しない。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!