netgeek

0

クアッカワラビーは超絶人懐っこくて幸せいっぱいの動物

netgeek 2019年2月28日
 

オーストラリアに生息するクアッカワラビー(クオッカ)は「世界一幸せな動物」と呼ばれている。写真を見ればなぜそう呼ばれるのかすぐに分かるだろう。

参考:hobopeeba(Instagram)

素晴らしきクアッカワラビー。

野生のクアッカワラビーはとても人懐っこく、人間を恐れない。好奇心旺盛でカメラを向けると近寄ってくる。

こんなふうに触れることも可能。しかも葉や木の実を食べるという素晴らしく平和な生き物だ。

「葉っぱ美味しい?」「うん美味しい」

クアッカワラビーは表情豊かで笑っているような顔を見せることも。動物好きにはたまらない可愛さだ。

カンガルーみたいにお腹にポケットあり。

逃げないので写真も撮りやすい。

「赤ちゃん見せて」(チラッ)

親子。小さいのと大きいの。

葉っぱでハートをつくってみた。人間の顔を見上げているところが可愛い。

朝ごはん。新鮮な葉っぱが好み。

ここまで読んだあなたはクアッカワラビーの愛くるしさにすっかり魅了されたはずだ。素晴らしきクアッカワラビー。知名度は高くないがとても可愛い動物だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!