netgeek

1

オートロックで閉じ込められた赤ちゃん、受刑者たちが車上荒らしのテクで救出

netgeek 2019年2月21日
 

アメリカ・フロリダ州の裁判所の駐車場で、1歳の赤ちゃん(女の子)が車に閉じ込められるハプニングが起きた。救出したのは偶然近くに居合わせた受刑者たちだった。

さすがの技術力。

この日、父親がうっかり鍵を車内に残したままオートロックをかけてしまい、赤ちゃんを閉じ込めてしまった。

赤ちゃんは元気そうだが、鍵が取り出せないのでは困ってしまう。

とそのとき、近くで中央分離帯の修理作業をしていた受刑者5人が騒ぎに気づき、集まってきた。横縞の服を来ている受刑者たちが知恵を絞る。

一通り状況を確認した後、取り出したのはハンガー。形を整えて隙間から差し込み、操作していく。この間、保安官は傍から見守るだけ。プロに任せておくということだろう。

こうして見事にロックを外すことに成功。

赤ちゃんは無事救出された。さすが経験者ならではの知恵とテクニックだ。

まさかこんな珍事件が起きるとは…。父親と母親は協力してくれた受刑者たちに感謝の気持ちを伝えた。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. NHKのニュースで見た時は車上狙いと呼んでた。
    日本の警察庁では”車上狙い”と呼んでいるそう。
    一応検索してみたら”車上狙い”は約30万件、”車上荒らし”は約190万件だった。
    世間では車上荒らしの呼び方のほうが馴染みがあるみたい

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!