netgeek

5

【炎上】立憲民主党の堀越けいにん、放射能汚染(妄想)を理由に娘の給食費(牛乳)支払い拒否交渉

腹BLACK 2019年2月17日
 

立憲民主党の堀越啓仁(けいにん)議員が2012年頃にとんでもない投稿をしていたことが分かった。内容は牛乳が放射能汚染されていると妄想し、「学校に支払い拒否を交渉した」と明かす内容だ。

今になって見つかり大騒ぎに。

炎上してしまった堀越けいにん議員は2018年2月17日に「これまで牛乳代を支払わなかったことはない」と疑惑を否定。しかし7年前の投稿はやはり問題がある内容だったと認めている。

一体どんな投稿だったのか。netgeek編集部では調査を行い、該当の箇所をまとめてみた。

堀越けいにん氏は2012年から2013年にかけて一貫して放射能汚染を危惧。その心配ぶりは検出が0ベクレルでも信用しないという徹底ぶりで、傍から見れば病的でもある。

▼学校に交渉したと投稿。実際にはこの後に払ったようだが、この部分が支払い拒否と誤解された。

投稿が消されてしまうかもしれないので、念のためにキャプチャ画像も掲載しておく。

まさかこんなに思想のおかしい人間が政治家になっていたとは…。根拠もなく牛乳が汚染されていると考え、学校にクレームをつけるなんて完全に危ない人ではないか。

この堀越けいにん議員(38)は立憲民主党の公式HPで「バンドマンでキャンパーで僧侶——国会議員らしくない国会議員、永田町に現る」と特集記事で紹介されている。ずいぶんと気に入られているようだが、そんなに有能な人材なのだろうか?

とんでもなくヤバイ人が自分のヤバイ思想を実現するために政治家になった。そんな気がしてならない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 人間の体内にもカリウム40という放射性物質が含まれていて常に放射線を放射しているそう。
    これが嫌なら今すぐに人間をやめるべき

     
  2. 放射能汚染で「群馬県産は食べられない」と断定しながらも、群馬県内で講演をおこなう勇気のある人物。
    あぁ、もちろん皮肉ですよ。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!