netgeek

0

凍った猫、動物病院に運ばれて奇跡的な回復を見せる

腹BLACK 2019年2月9日
 

モンタナ州の獣医が「凍った猫が奇跡的な回復を見せた」と写真をアップした。世界中の多くの人が喜びを共有している。

絶望的だった。

アニマルクリニックのジェボン・クラーク医師はある日、飼い主から体の大部分が凍った状態の猫を診てほしいと頼まれた。体温が下がっており、非常に危険な状態だ。

※野良猫を保護して後に飼い主になったのか、元々飼っていた猫なのかは不明

スタッフはタオルで包み、ドライヤーを45分間あて続けた。20年以上の仕事の中でこんなことをしたのは初めてだった。

雪玉は溶けてなくなったが猫の元気はない。とても寒い思いをしているに違いない。

猫は1週間後にすっかり元気になった。体はすごくフワフワで完全回復。

ジェボン・クラーク医師はもう無理だと諦めていたので大変驚き、一部始終をTwitterとFacebookに投稿した。

ジェボン・クラーク医師「飼い主が家でなんとかしようとせず、すぐに動物病院に駆け込んだのがよかったと思います。おそらく家では助からなかったでしょう」

こうして一つの小さな命が救われた。猫は飼い主とジェボン・クラーク医師、そしてスタッフに感謝していることだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!