netgeek

0

高知県須崎市が観光大使「ちぃたん」を解任。非公式キャラの過激行為でクレーム殺到

腹BLACK 2019年1月17日
 

高知県須崎市の観光大使を務めてきたカワウソ「ちぃたん☆」が観光大使を解任された。背景には非公式キャラの過激行為が関係しているようだ。

ネットユーザーにとって「ちぃたん」とはあの過激なゆるキャラのこと。

まずはNHKのニュースを見てほしい。

解任の理由は殺到した苦情。

おそらくネットユーザーにとってちぃたんといえば、このキャラだろう。カワウソだとは知らなかったが…。

だが本家はこちら。これこそが観光大使のカワウソのちぃたんなのだ。今回、須崎市が解任したのはこの公式観光大使のほう。

ゆるキャラのちぃたんは実は非公式だったのだ。

経緯としては須崎市は元々、本物のカワウソを観光大使にしていたが、いつの間にか誰かがゆるキャラを誕生させた。公式ではないのだが、ゆるキャラは観光大使を自称しており、須崎市も黙認している状態だった。そして苦情が殺到したことを機に須崎市は本物のカワウソを解任し、ゆるキャラとも決別した。

まさか非公式キャラが理由で本家がクビを切られることになろうとは…。

ゆるキャラちぃたんはTwitterで挨拶した。

だが今もなお「観光大使」という表現を使っているのには違和感がある。須崎市とはどのような関係なのだろうか。

ちぃたんの過激行為とは以下のようなもの。

誰かに迷惑をかけているわけではなく、あくまでエンターテイメントの範囲だ。

ちぃたんの動画はネット上では人気を博しており、多くのフォロワーを抱えている。今後は独立したゆるキャラとして活動を続けていけばファンは喜ぶだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!