netgeek

2

インドネシアの日本食レストラン、メニューの日本語が!!

腹BLACK 2018年12月23日
 

インドネシアの日本食レストランを訪れたところ、メニューが強烈なインパクトだったと写真がアップされた。

なんじゃこりゃああああああ!?

個性的な名前が並ぶ中で突然現れる「カーボナラロール」。明らかに日本語を間違えており、続く「鮭オヤコ」でとどめを刺されてしまう。

出典:https://twitter.com/steinfeld_Va/status/1036166361142022144

メッセージとして書かれている「少し刺され!」とは一体…。

「人生は魔法とパスタ」らしい。「カーボナラ」はここでも健在。

元の文章が気になってしまう。

この個性的なメニューを使っているのは「Tokyo Belly」。評価はそこそこ高いので味は良いのだろう。

店の内装も独特で謎の日本語が印字されている。

この他、ネット上では海外で見かけたおかしな日本語の写真がアップされ始めた。

▼店名?

▼箸の解説「これは食べ物を攻撃する武器です」

▼ところどころおかしい。

しかしこれは笑い事ではない。きっと我々日本人が使っている英語も奇妙に思えるのだろう。

あわせて読みたい→えげつない誤植、怒涛の33連発

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 「極度乾燥しなさい」ってでっかく書いてあるスポーツバッグとかウインドブレーカーは見たことある

     
  2. ローマ字表記の弱点は伸ばし棒を入れてないから日本語に直した時にマボトフみたいに変になること。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!