netgeek

5

いわくにバスのクレーム対応がぶっとんでいると騒ぎに

netgeek 2018年12月17日
 

いわくにバスの利用者が会社にクレームを入れたところ、信じられないような文面の返信が届いたとメールを公開した。

会社としてびっくりな対応。

あまりにも衝撃的な文章であり、すぐには鵜呑みにすることはできず、これは何かの間違いなのではないかと色々確認してしまう。だが正真正銘、本物のいわくにバスからの返信で間違いない。

男性がこのメールをTwitterで公開したところ、いわくにバスの公式Facebookページがツイートをシェアするということも起きた。

何が起きているのか全く理解できない。

いわくにバスは山口県岩国市を中心にバスを運行するバス事業者。2009年設立で資本金は9,000万円。従業員82名、代表取締役は上田純史。

…ということはメール送信者の上田というのはおそらく社長だろう。

▼いわくにバス。

いわくにバスについて調べると他にもおかしな投稿が目に留まる。

(1)クレームをFacebookページでシェアしている。

(2)「社長の上田純史が悪いです!岩国から出て行け!」

(3)公式HP「弊社は不適切な業務執行が続いております。代表取締役の責任です」

(4)とにかく上田社長がボロクソに言われる。投稿者は社員?それとも社長本人?

(5)おそらく自虐ネタだろう。

(6)なんだこの文章は!

 

ざっと探しただけでも目を疑うような投稿がこんなに見つかった。恐るべしいわくにバス。社内で何が起きているのかさっぱり分からない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. いわくにバスは、元々は岩国市営バスだったが赤字で民営化され
    経営側と組合側の仲が悪い。HPや代表メールなどは組合が
    押さえているはず。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!