netgeek

1

NHK「キリトリ報道ではなく会見全文(11日)を掲載します」←その前がないキリトリ報道

netgeek 2018年12月13日
 

河野太郎大臣の質問無視騒動についてNHKが「キリトリ報道ではなく会見全文を掲載します」と宣言した。しかし皮肉なことにそれ自体がキリトリ報道になってしまっている。

ツッコミ殺到中。

NHKは12日、「NHK政治マガジン」にて記者会見の全文を掲載し、Twitterで宣伝した。

念のためキャプチャ画像も載せておく。

記事を見ると12月11日にあった記者会見の全てのやりとりが文字に書き起こされている。

この中で河野大臣が「次の質問どうぞ」と言って記者を4連続で無視したのはすでに有名になった。だが、この会見の前にあったやりとりこそが重要なのだ。その部分を紹介しないNHKは完全にずれている。

重要な2つのポイント。

(1)河野大臣は国会にて、北方領土をめぐるロシアへの対応はノーコメントにすると宣言した。国益を守るためという理由は確かな説得力がある。

(2)12月4日、ノーコメントと知っている記者はそれでも質問をぶつけた。河野大臣はノーコメントの理由を丁寧に説明した。

参考:河野大臣、4日にノーコメントの理由を丁寧に説明したのに11日に記者がまた質問

それでも記者はしつこく質問を続けている。

この2つのやりとりがあってから11日の無視騒動が起きるのだ。また同じ読売新聞の梁田記者が登場している点に注目。「発言は控えるとおっしゃってますけれども…」と前置きしてからそれでも質問してくるところがしつこい。

NHKはキリトリ報道をしないというならなぜこの部分を紹介しないのか。4日の記者会見の記録は外務省のHPに掲載されており、いくらでも紹介できたはずだ。国会での宣言についても知らなかったとは言わせない。

偏向報道にも程がある。NHKが今回やったのは完全にキリトリ報道だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. NHKは中国の工作に相当使われていると有名だが
    こんな舐めた報道するならもういらないな
    NHKは強引な取り立てだけじゃなく報道に関しても若い世代のヘイト集めているから将来確実に収入が減るからネット使用者からも取り立てる準備をしているけどそんなうまくいくわけないよね

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!