netgeek

0

【悲報】五輪ボランティアの愛称4候補、全部ダサい

netgeek 2018年12月12日
 

2020年に開かれる東京五輪について、ボランティアの呼び名4候補が公開された。だが早くも「全部ダサくてあり得ない」という声が飛び交っている。

明るい雰囲気で公開したはいいが…。

大会ボランティアと都市ボランティアとで呼び名が違うようだ。しかし、それにしても全てが長すぎる。もっとシンプルに「キャスト」などと短くすればよかったのに。

「ゲームズ」と入っている部分は違和感を覚えてしまうし、シャイニングブルーは必殺技という印象。要するに全てしっくりこない。

netgeekではアンケートを実施中。

ネット上では次のような愛称が提案された。

・国畜

・奴隷

・タダ働き

・徴用工

・お国のためにガンバルンジャー

・小池ボーイズ

・普通に「ボランティア」でいい

・オリンピックスレイブ

・無賃派遣労働者

・名誉奴隷

・義勇兵

・五輪ゲートウェイ

・おもてなし軍団

・ブラックボランティア

・ボラれんティア

・その他大勢

・技能実習生

・TOKIO

・血小板ちゃん

今後はボランティア応募者からの投票で来年1月下旬に正式に決定・発表となる。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!