netgeek

2

【炎上】NHKの仰天請求「昭和62年から今までの受信料を全部払え」

netgeek 2018年12月10日
 

NHKからとんでもない請求が届いたと一人の人物が写真をアップした。

請求期間がなんと昭和から始まっている。

出典:https://twitter.com/shiomi_wakana/status/1070908178773078016

金額は502,640円とあまりにも高額で素直に支払えるものではない。投稿者いわく「契約者は故人の祖母。現在はテレビはない」とのこと。

NHKとしては「今まで不払いになっていた分を全て支払え」ということなのだろうが、法的にもこの請求はおかしいように思える。

NHK受信料の窓口のQ&Aを見ると「受信料の時効は5年」とあるのだ。

しかし、NHKは意地が悪いことに「時効の申し出があった場合のみ時効を5年として扱う」と説明している。これは要するに時効であることを隠して請求し、相手が気づいたら請求をやめるということだろう。

そうであるならば、冒頭で紹介した請求書は法的には無効のはず。ネット上では「同じ請求書が届いた」という声も飛び交っており、NHKは複数の人間に対し、このような横暴な請求を行っているものと思われる。

知識がない人や疑う心をもたない人はNHKという名を目にしただけで信用して支払ってしまうかもしれない。なんとも酷い話だ。

NHKの放漫経営については武田邦彦教授が虎ノ門ニュースで一つ暴露話を行った。

※1:06:29から

・名古屋で開かれた放送部長会でのこと

・NHKの部長「中継車を6台買い換えることにしたから民法で必要だったら言ってください」

・隣の人が「何言ってるんだあいつ」と怒っていた

・受信料を元に運営しているNHKがまだ使えるのに贅沢に買い換えようとしている

・公式の放送部長会で言ってしまうことが信じられない

・今の受信料徴収システムは詐欺状態にある

・わずか月35円の値下げは言い訳のためのアリバイ作りでずるい

時代遅れの受信料制度のおかげで大変儲かっているNHK、つい先日こんな注意喚起を行っていた。

出典:https://twitter.com/e351furiko/status/1069682667560480768

まさに受信料徴収人のことではないか。右上の「ストップ詐欺被害!私はだまされない」というテロップがなんとも意味深だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 本当にNHKからの請求なのか
    所謂
    ◯◯◯の方からとから
    詐欺に利用されてる可能性も…!?

     
  2. NHKへの心証は悪いのは確かですが…しかし法的には問題ないと思われます。債権の時効は債務者が時効の援用を主張する必要があるので、債権者が催促する事自体は問題無かった筈。
    だからこの記事にあるような場合は、債権者側が時効が成立してると主張すれば、その分の債権を消滅させる事は出来ます。
    でも知らずに払ってしまう例もあるんだろうなぁ、と。NHK側もそれを見越していわばダメもとみたいな感じでやってるのかもしれないね。
    サラ金じゃあるまいし…公共放送を謳う会社のやり口としては阿漕だなあと思いますね。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!