netgeek

0

高さ194cm、体重1.4トン。巨大すぎる牛が世界的な話題に

腹BLACK 2018年11月29日
 

体のサイズが通常の2倍ほどある牛が世界的な注目を集めている。一体どうしてここまで大きくなったのだろうか。

オーストラリア南西部マイアラップにある牧場で飼われている牛。

写真を見れば一目瞭然。周囲の牛と違い、あまりにも体が大きすぎる。

この牛はニッカーズという名前で、巨体であること以外は普通の牛と何ら変わりない。

高さ194cmなので大体マイケル・ジョーダンと同じぐらい。しかし牛が立ち上がったらもっと大きいことになる。

参考までに身長が高い有名人をまとめてみた。

189cm…阿部寛、アントニオ猪木

190cm…柔道の篠原信一

191cm…ドナルド・トランプ大統領

196cm…ダルビッシュ有

この中でニッカーズより高いのはダルビッシュ有だけだ。

ニッカーズは本来、食肉用だったのだが、体が大きいことで命拾いした。今では牛たちの先導役を果たしている。

ニッカーズの生活費は月4万円。体が大きいので食べる量も多い。

後ろ姿を見てもやはりニッカーズだけ異質。これならライオンやヒョウもビビりそう。

動画もあり。

非公式ではあるが、オーストラリアで最も大きな牛だと思われる。なお、牛の高さの世界的な公式記録は202cm。上には上がいるものだ。

あわせて読みたい→【衝撃】ギネスに認定された世界最大の牛がマンモス級でヤバい!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!