netgeek

0

子供とうまく過ごすための12のライフハック術

腹BLACK 2018年11月28日
 

子供は想像の斜め上をいくことをして時に大人を困らせるもの。大人がしっかりと予防策をとっておくことが重要だ。

子供とうまく過ごすためライフハック術を集めてみた。

1.赤ちゃんがじっとしないときは大人の服を椅子と一緒に着せちゃおう。こちらのパパはうまく機転を利かせて料理に専念している。

2.危ないものには柵を設ける。子供はいくら口頭で説明されても実際に体験しないと理解できないもの。危険物には防止策を。

3.バスタブに籠を入れるとおもちゃが流れていかない。子供にとってちょうどいい大きさのミニ浴槽ができあがる。

4.赤ちゃんが構って欲しいと要求してくるときは洗濯機を見せておこう。赤ちゃんはぐるぐる動く洗濯物を夢中で観察するはずだ。

5.庭がなくてもプールを買う選択肢はあり。お風呂場でプールを使うというのもけっこう楽しいものなのだ。

6.双子は髪型で識別しよう。周囲の人にもわかりやすい。

7.雪の家を作るときは容器で型をとるとうまくいく。レンガの要領で組み立てていこう。

8.おもちゃを清潔にしたいときは食器洗浄機にイン!意外とこんな使い方もできてしまう。

9.ブロックが色別に分けられる収納アイテムを買おう。子供は楽しく後片付けできる。

10.蛇口が届かないなら、蛇口を伸ばせばいい。プラスチック容器に穴を開けてはめてみて。

11.ドアに輪ゴムをつければドアノブに手が届かない子供でも自由に出入りできる。

12.これで最後。階段にダンボールを敷くと滑り台が完成。下に布団も敷くといい感じ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!