netgeek

5

カルロス・ゴーンより高額な報酬を受け取っている役員、17人もいる

腹BLACK 2018年11月23日
 

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長についてあまりにも高額な報酬に驚く人が多い。しかし役員の報酬ランキングを見れば意外な事実が見えてくる。

カルロス・ゴーン関連の話題を集めてみた。

(1)実は1位は日本人。SONYの平井一夫氏が27億円でトップ。

出典:https://twitter.com/zapa/status/1065029426235170816

ランキングではソフトバンクが4名も入っているのが特徴。外国人が多い中で日本人は目立つ。驚くような高額な報酬について「日本もグローバル化している」と喜ぶべきか、それとも「不必要な出費だ」と批判すべきかどちらだろうか。意見は分かれるだろう。

なおカルロス・ゴーン元会長はこの他、有価証券報告書に記載しなかった不正な報酬受け取りが8年間で約80億円あったとも指摘されている。まだ正確なことは不明だが、仮に事実であるならば単純に10億円を足すと4位に浮上することになる。

(2)東京地検の護送車は日産セレナ。

出典:https://twitter.com/HKT3012/status/1064523550457917441

まさか自分のところの車で護送されることになるとは…。東京地検は皮肉としてわざとやったのではないだろうか。自分たちの手柄を誇示するために事前にマスコミにリークしてビルに入っていく様子を撮影させたりするのはよくあることなのだ。車もまたパフォーマンスの一つなのかもしれない。

(3)日産自動車の株価。

もちろん下落したが、ここまでのダメージに抑えられたのは現経営陣が事前に東京地検に協力していたからであろう。経営の根幹にダメージはないと思われる。

(4)姉に高額なアドバイザー報酬。

2002年に姉とアドバイザー契約を結び、年間10万ドル(約1,120万円)を支払っていたことが分かった。姉にアドバイザー業務の実態はなかったとみられる。ずいぶんと会社を私物化していたようで、社内の噂は「金にがめつい」。

(5)ホンダカーズ大阪東花園店がふざけた投稿をして炎上してしまう。

この投稿は現在は削除済み。同業他社としてさすがに悪ノリが過ぎると批判された。

(6)今回の騒動にはホリエモンこと堀江貴文氏も関心がある模様。

堀江貴文氏は過去の著作で「差し入れでありがたかったのは座布団」と書いていた。床は意外と冷え、座り心地も悪い。それゆえ、ふかふかの座布団は大変重宝するのだ。

(7)次回のサザエさんはどうなるのかと話題に。

出典:https://twitter.com/__R_A_O__/status/1064654616871104512

誰がつくったのかこんな風刺画がネット上で拡散。

カルロス・ゴーンの一連の騒動は日本中を騒がせている。

あわせて読みたい→NHK「カルロス・ゴーンについて聞いた日産社員、無関係な人でしたあああ」

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 報酬は利益によるから儲けてるならその範疇で取っても良いもの

    でも、働いてない姉に給与を払ったらあかん
    実質20億取ってるんだからそこから出せって話
    マンションとかもそう、個人のものは個人で
    会社で必要なものに個人のものを入れちゃいかんよ

     
  2. Netgeekは、これらの方たちがゴーン同様に脱税していると言いたいんでしょうか。
    報酬に応じて納税しているのならなんの問題もない。

     
  3. やはりワイの著作権に関するコメントは掲載しなかったか。
    やはり都合の悪すぎるコメントは表示しないのだな。

     
  4. 何処に
    このような旨で書いて在るのですか?

    もっとも
    有価証券報告書に嘘偽りなく記載されてると
    信じたいですが…
    カルロス・ゴーン容疑者の事件概要を知ると
    個人的に穿って見てしまいますが

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!