netgeek

14

【炎上】学校をターゲットにして演説する桂秀光、迷惑だと騒ぎに

腹BLACK 2018年11月17日
 

茅ヶ崎市長選挙を控えて立候補中の桂秀光候補がトラブルを起こした。先生の抗議も無視し、学校の前で生徒に向かって大音量で演説する。

動画を見ればその酷さが一目瞭然。

出典:https://twitter.com/shonanKA/status/1063261270458064896

この桂秀光という人物がどうやら安倍総理が目指す憲法改正に反対しているようで、自民党系の人間が茅ヶ崎市長になるのを阻止したいらしい。以下、話している内容を簡単にまとめてみた。

・(抗議する学校関係者に対して)民主主義を否定するような人が広報やってていいんですか?おかしいじゃないですか!

・あなたたちがやっているのは選挙の自由妨害ですよ!

・学校の敷地内には入っていないでしょ!

・校長だかなんだか知らないけどケチをつけています!

・県立高校の皆さん、自民党の候補が勝ったら憲法改正で徴兵制度が始まる!

・10代、20代のみなさんが狙われているわけです

・(抗議しにきている学校関係者のような)中高年は関係ない

・私が真実を伝えているからそりゃ迷惑でしょうよ

・命をかけて私のメッセージを伝えているわけです

注意しても立ち去らないので非常に迷惑。自分こそが正しく、周囲が間違っていると思い込んでいるので厄介だ。

桂秀光とはどのような人物なのか調べてみた。

年齢は62歳。東京水産大学(現・東京海洋大学)大学院を修了し、筑波大学付属坂戸高等学校で非常勤講師に。本人のプロフィールによると東京農工大学の博士(農学)、インド・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)の客員講師と名乗っている。

本人の公式HPはもう数年もの間、更新されていないようだ。デザインがかなりごちゃごちゃしており、本人の乱雑な思考を体現したかのよう。

ポスターのデザインも独特。

選挙でよく見る面白系候補のように見える。実態は周囲に迷惑をかけるので悪質だが…。

選挙活動の決まりを確認すると「学校や病院などでは静かにするように」と定められているが、茅ヶ崎の選挙管理委員会に問い合わせた人によると「罰則はない」という回答だったとのこと。

さらに桂秀光はまた別の場所でも同じ問題を起こしていたことが分かった。

【追記】投稿者が動画を削除したようだ。

こちらの動画でも注意した学校関係者に対して「公職選挙法をお読みください。選挙の自由妨害です」と反論している。

この他にも「朝6時半に辻堂駅のテラスモール側からホームに向かって柵越しに拡声器で叫んでいた」という証言もあり。

なんとも迷惑な選挙活動。取り締まることはできないのだろうか…。

続き→学校前で演説した桂秀光候補、落選

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (14)

  1. 迷惑だと思うなら、学校側が防音対策すべきでは。人間の気持ちよりも、全ての法は優先されます。生徒に非はないが、学校に非があるのは明白。

     
  2. パヨクはルールも守れない 2018年11月17日 at 2:37 PM

    >学校に非があるのは明白

    学校に非はねえよアホ。

    学校の目の前で演説かますとか法以前に常識外れっつーんだバカ。
    確かに罪には問われないだろうけど、どんな目で見られてどんな扱いを受けてもそりゃ自業自得だぞアホパヨク

     
  3. ポスターの色調といい
    21世紀という文言を入れている時点で
    勘ぐってしまいますね
    公職選挙法では
    学校の授業を妨げる音量にしても構わないなんて保障はしてないはずですがねぇ

     
  4. >迷惑だと思うなら、学校側が防音対策すべきでは。人間の気持ちよりも、全ての法は優先されます。生徒に非はないが、学校に非があるのは明白。

    なるほど、「人間の気持ちよりも法律が優先」されるんですね?
    ではこの方の学校前演説は、以下の通り公職選挙法第一四〇条の二 二項に違反しているので、やはり非があるのはこの候補者ということになりますね笑

    (連呼行為の禁止)
    第一四〇条の二 何人も、選挙運動のため、連呼行為をすることができない。ただし、演説会場及び街頭演説(演説を含む。)の場所においてする場合並びに午前八時から午後八時までの間に限り、次条の規定により選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上においてする場合は、この限りでない。
    2 前項ただし書の規定により選挙運動のための連呼行為をする者は、学校(学校教育法第一条に規定する学校及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第二条第七項に規定する幼保連携型認定こども園をいう。以下同じ。)及び病院、診療所その他の療養施設の周辺においては、静穏を保持するように努めなければならない。

     
  5. それ以前に記事にも書いているが学校などに騒音被害を与えるのは公職選挙法違反。
    そしてこいつのやっている事は脅迫なので警察に通報するならどちらかというと脅迫を受けたって方。

     
  6. 桂のFacebookもあるよ。
    これはまじでアウト!
    どうしても選挙妨害というなら警察でも呼べよ!

     
  7. 多くの市民がご存知の通り、走行中の車両からの選挙演説は公職選挙法違反ですし
    たとえ駐車禁止除外指定標章の交付を受けていても、車両の出入り口付近(校門)前に駐停車する事は許されてない

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!