netgeek

8

桜田五輪相、また「れんぽう」と言ってもはやからかっているレベル。流行語大賞狙いか

腹BLACK 2018年11月10日
 

桜田義孝オリンピック・パラリンピック大臣がなぜか蓮舫(れんほう)議員のことを「れんぽう」と呼んでしまう。

一度訂正されたにもかかわらずまた間違えてしまった。

まず1回目。蓮舫からの質問を受けて、「れんぽう」と言ってしまう。蓮舫は冷たい言葉で「れんほうです」と訂正し、周囲が一斉に笑う場面があった。

続いて2回目。手元の原稿を読み上げながらまた「れんぽう」と言ってしまう。

だが原稿には「れんほう」と読み仮名が振られていた。もはやわざと間違えており、地味に煽っていくスタイル。日本国民の敵である蓮舫をからかって遊んでいると考えれば面白い。

蓮舫とのバトルでは他にも面白い場面があった。予算を聞かれて単位を間違えてしまったのだ。

すぐに言い直したからギリギリセーフといったところ。しかし、これは天然ボケなのか、それともウケ狙いのギャグなのか。

いずれにせよ「れんぽう」と連呼したことは痛快であったので、netgeek編集部から流行語大賞を授与したい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 簡保、漢方、健保、憲法、散歩、進歩、戦法、損保、(中略)連邦、連峰、(後略)

    レンポウが日本語の音韻としては正しい。

     
  2. 蓮舫のことは気に入らないけど、
    人の名前を間違えるのを痛快とか言っちゃうのは流石に品がないですよneetgeekさん

     
  3. もえるななしさん 2018年11月11日 at 5:30 AM

    蓮舫は中国語の名前だ。だから外国人である日本人が外国人の名前である蓮舫を日本語風に「れんぽう」と読んでも間違いではないんだよ。

    もし外国人の名前を正しく発音しなければならないなら、毛沢東は「もうたくとう」ではなく「マオツォトン」と読まなければならない。
    外国人である日本人にそんな発音の要求出来ないだろ?

     
  4. いや~好きだな。
    こにスタイル。
    真面目な顔してわざと間違えるのって。
    やられた方はイラッとしてるんだろうな。

    しかも五輪関連8011億円を指摘され、いくらだと思ってる?に『1500円です。』って、弁当一個の値段かよ。
    上級者向けのギャグで久々の大爆笑です。

    レンポウ、ざまぁ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!