netgeek

1

1mの部屋に閉じ込められていた安田純平、意外と元気な謎

腹BLACK 2018年10月27日
 

シリアの武装勢力に拘束されていた安田純平が当時の状況について話し始めた。しかし不可解な点が多く、いまいち腑に落ちない。

1mの狭い部屋に閉じ込められていた。

3年4ヶ月も拘束されていた安田純平は犯人の正体は分からないとしつつも貴重な証言をし始めた。

・監禁されていたのは普通の家

・1mの部屋に閉じ込められていた

・トイレに行くときは見張りに声をかけて連れて行ってもらう

・24時間身動き出来ない

・水浴びもしてはいけない

・足を伸ばして寝てはいけない

・指を曲げて音がしても駄目

・寝てる間に動くのも駄目なので寝られない

このような地獄のような生活を送っていたにもかかわらず、なぜか釈放された安田純平は元気そうに見える。顔を見るに「やせ細っている」という印象はないのでご飯はちゃんと食べていたのだろう。また、歩く様子を動画で見ても普通にスタスタと歩いている。

ネット上では本当に厳しい監禁状態にあったのかと疑う声があがった。

・エコノミー症候群になっているはずなのになぜか元気そう

・歯が白くて綺麗すぎる

・例えば自分は、入院して12日間ベッドで寝ていただけで足の筋肉が落ちてまともに歩けなくなった

・骨折してギプスを外したら筋力が落ちて動作がおぼつかなかった

・安田純平は元気すぎる

終いには自作自演説も飛び交う始末。約3億円が支払われたという身代金は今どこにあるのか。

疑問点は他にもある。

(1)安田純平の言う「ゲームみたいな感じ」の意味が分からない。

安田純平は韓国人と言ったことについて、個人情報を明かしてはいけないルールだったと説明したうえで「あのビデオというのは、そういうルールを守って最後まで撮れれば今日解放するかもよ、みたいな、ゲームみたいな感じなんです」と説明した。

犯人グループの目的は金であり、何も人質とゲームを楽しんでいるわけではない。この点がどういう意味なのかもっと詳しく説明してほしい。

(2)子供の声が入っていたことを尋ねると無視する。

「私の名前はウマル。韓国人です」と言ったビデオメッセージに子供の声が入っていた謎について、記者が尋ねると安田純平は話をそらして答えなかった。

泣いているバーションと、泣かないバーションを両方やれと言われて、泣けないから唐辛子よこせと言って、唐辛子を持ってこさせて自分でぬって、鼻水じゅるじゅるにして「たすけてください」と言えと言われたから言った。

うしろでがーがー言っているのは、彼らが飼っているアヒルが後ろでガーガー言っていて。みんなで石投げてワハハと言って終わったのがあの動画ですね。自分で見ていないんですけど、何かアヒルが鳴いている声が。

ーー子どもの声も聞こえたが?

安田:アヒルの声が鳴いていないのも、撮ったのにわざわざそれを上げているのは、彼らも半分冗談で。

ーー文言は自分で考えた?

安田:いや、言わされた。いつも日付と名前と国籍、国籍イコール韓国人。彼らの求めた通り、韓国人と言った。どうでもいいというか、アップすると思っていなかった。

https://abematimes.com/posts/5075152

改めて動画を確認するとアヒルではなく確かに楽しそうな子供の声が聞こえる。だとすればそんなに危険な地域ではなく、普通の民家で暮らしていただけなのではないか。

そもそも身代金を要求している犯人グループの素性が分からないというのはおかしい。本人に悪意はなくとも、例えば犯人グループに弱みを握られて嘘の証言をするように強いられているということも考えられる。安田純平の証言はこれから徹底的に裏を取って調べる必要があるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 全部嘘に決まってる

    地獄から生還した感が全く無いし

    こいつが○○されなかったとしたら警察検察終わってる

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!