netgeek

6

AbemaTVのブステレビが炎上!偽合コンでカップルを成立させてからどん底に落とす

腹BLACK 2018年10月3日
 

AbemaTVで放送されている「おぎやはぎのブステレビ」で酷い企画があったと炎上している。そもそも番組名からして異常なのだが、内容はもっと酷い。

公式HPによると「ブスの、ブスによる、ブスのための番組」とのこと。

番組ではブスの合コンをドッキリ企画でセッティングして隠し撮りする。

検証「ブスは誘われたらどこまで付いて行く?」

合コンで盛り上がった後、仕掛け人の男性がターゲットの高原さんを連れ出して二人きりに。

「家にあるワインを一緒に飲もう」という口実で誘うと、高原さんはもちろん乗ってくる。

と、ここでネタバラシ。スタッフが名前を呼びかけると真顔で振り返る。

「実はドッキリでした」とネタバラシするものの、高原さんは検証内容を知らない。

仕掛け人の男性は高原さんのことをさり気なく褒めていた。

満面の笑み。合コンが番組企画だったとしても褒められたのは嬉しいということか。

しかしここで仕掛け人の男性に正直な意見を聞くと…。

高原さんはショックを受ける。

笑っているがこれは可哀想。そもそもバラエティ番組で「ブス」として笑いのネタにするほどの見た目ではないのに、左上と右上の「ブス」というテロップがえげつない。

こうして番組では検証結果を「ブスでも付いて行く」と締めくくった。

カメラがスタジオに戻ると高原さんは「泣きそうです。辛いですよ」とコメント。

もはや笑うどころか同情してしまう。

仮に高原さんの性格が悪くて「懲らしめる」という目的のドッキリだったのならまだ理解できるが、視聴している限りでは性格は良さそうで、純粋な被害者にしか思えなかった。

あまりにも辛辣な企画だったため、おぎやはぎは「心が痛いね~」「分かるわ~。マジだったんだね」と同調して優しい言葉をかけてあげていた。

これは要するに一人の女の子をいじめただけではないか。番組スタッフはこの企画で何がしたかったのかと疑問が残る。

放送終了後、「ブステレビは笑えない」「こんな酷い番組がある」とネット上で大炎上。番組の作り手は感覚がおかしいと批判の声が殺到した。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. なんだこれ、ひでえ
    この女の人がさくらで、炎上狙いだと思いたい
    ガチでやってたら頭おかしい

     
  2. このドッキリ以前に、番組のタイトルが酷過ぎると思う。人の容姿を蔑むようなもの言いは下品としか言いようがない。
    だいたい司会のおぎやはぎなんて不細工もいいとこじゃねえか。どの面下げて女性をブス呼ばわりしてんだっての!

     
  3. 女性だから炎上しただけであって地上波と対して変わらんよ
    クロちゃん騙したりするのと同レベル

     
  4. やらせであってほしいと思う
    見ててやるせなくなったよ
    こんなバラエティは要らないし

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!