netgeek

0

ユニクロより良い?無地の王様United Athle(ユナイテッドアスレ)のTシャツ(742円)を買ってみた

腹BLACK 2018年9月27日
 

無地アパレルブランドとして独特のポジショニングを確保するUnited Athle(ユナイテッドアスレ)。値段こそ安いものの品質はどうなのだろう。

驚くべきはユニクロより安いということ。

United AthleはAmazonでも購入することができ、レビューが非常に高評価なのが特徴。中には「ユニクロより品質がいい」「ユニクロはワンシーズンものだけど、ユナイテッドアスレは毎年着られる」と絶賛する声も。

今回、netgeek編集部では742円の黒のTシャツを購入してみた。

ちなみにユニクロのオンラインストアで確認したところ、同じような無地のTシャツは1,080円だった。United Athleは色の展開が豊富で選ぶのもまた楽しい。無地に限定しているからこそ、ここまでできるのかもしれない。

そして届いた後、5回ほど着て洗濯したのがこちら。見た目はごく普通のTシャツという感じ。首周りがだるだるに伸びないか心配だったが、特に問題はなさそう。

首元にはUnited Athleのタグがついている。5.6オンスというのは生地の厚さのこと。これが標準的なもので、他にも様々なラインナップがある。

はじめはやけにホコリがつきやすい(黒だから目立ちやすい?)という印象だったが、洗濯するうちに気にならなくなった。

後側。少し胴回りや腕の部分が大きくできており、どんな体型でも着られるようにしているという印象。

ちなみに、もっとぴったりしたレギューラフィット6.2オンスの分厚いバージョンもあり。

偶然、ユニクロの服もあったので比較してみる。

左がUnited Athleで右が1年前に買ったユニクロ。United Athleのほうが黒色が濃くはっきりでており、好みではある(ユニクロは洗濯で色落ちしたということではなく、はじめから薄い黒だった)。

肌触りはユニクロのほうがなめらか。至近距離で撮影すると、ユニクロのほうが繊維がきめ細かいのが分かる。

ただ耐久性はUnited Athleのほうがありそう。生地が分厚くて頑強なつくりなのが特徴だ。なお、United Athleの服は有名ブランドがイベントのオリジナルTシャツなどをつくるときによく利用しているとのこと。タグを見てUnited Athleと気付き、品質がいいと喜ぶ人も多いようだ。

ユニクロとどちらがいいかは好みの問題だろう。値段がかなり安いので気になった人はAmazonで購入してみてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!