netgeek

0

父親が買ってきたキャリーバッグ、「これフリーザじゃん!」と話題に

腹BLACK 2018年8月30日
 

ある日、父親が妹のためにキャリーバッグ(スーツケース)を買ってきた。父親は「可愛いだろ!」とそのデザインを褒め称え、買い物に満足している様子だったが、姉には違うものにしか見えないのであった。

これフリーザじゃん!!!

灰色に近い白に鮮やかな紫色が入ったスーツケース。

出典:https://twitter.com/sansan330422/status/1034266350737182720

確かにオシャレなデザインではあるが、これはどこからどう見てもフリーザだ。特に角の部分なんてまさにそう。

フリーザの頭にしか見えない。

ネット上ではコラ画像をつくる人が現れた。

実際のアニメの画像を当てはめても違和感はない。

姉がTwitterに写真をアップすると多くの人が異口同音にフリーザだと同意し、画像は7,000以上もリツイートされた。

値段は13,800円。残念ながら53万円ではなかったとのこと。

このスーツケースをもって「さぁ行きますよ!ザーボンさん、ドドリアさん!」と言ってみたいものだ。しかし妹はどう思っているのだろうか。

ネット上を探したところ、配色が合えば何でもフリーザに見えることが分かった。

スティックタイプののり。

出典:https://twitter.com/hukube85/status/625259782081896448

アリエールの消臭スプレー。

出典:https://twitter.com/hukube85/status/625259782081896448

複数回に渡り変身できるフリーザ、まさかこうして我々の日常生活に溶け込んでいるとは…。これこそが真の地球侵略という意味だったのか。

しかし色だけで日本中の人にフリーザと思わせるとはやはり存在感がすごい。鳥山明の凄さをまた実感するのであった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!