netgeek

4

【炎上】商品名を出さないはずのNHK、韓国サムスン新商品を異例の宣伝

腹BLACK 2018年8月11日
 

日本の公共放送という立ち位置で運営されているNHKがサムスンの新商品を記事にして紹介した。これまでなら絶対にあり得なかった記事に動揺が広がっている。

なぜこんな宣伝記事が!?

参考:新スマートフォン発表 メモリー大容量 サムスン(NHK)

これまでNHKは「セロテープ(ニチバン)」を「粘着テープ」と言い換えるなど公共放送の立場から特定の商品名を出さないように配慮してきた。最近は視聴者に伝わらないものはやむを得ず商品名を出しても許されるようになってきているが、それでもかなり厳しい。

▼NHKの言い換え用語リスト。

2017年にはお笑いコンビ・とろサーモンが「あさイチ」(NHK)に出演した際、「aiboと漫談した芸人がいた」という話を披露中に「aibo」と連呼してしまい、有働由美子アナが「このあとは『犬型ロボット』って言って頂いてよろしいですか」と注意する場面があった。

NHKは問題の記事をTwitterでも宣伝しており、苦情のリプライが殺到している。

出典:https://twitter.com/nhk_news/status/1027675351709675520

内部の人間が賄賂でも受け取ったのではないかと疑ってしまう。一体何があったのか。

netgeek編集部ではNHKの運営スタンスを調べるために他の事例を調べてみることにした。

まず「SONY スマートフォン」で過去記事を検索。記事では0件だった。

「SONY」でも0件。

「サムスン」だと今回の異例の記事のみがヒットする。

こうして見てもやはり前例のない異例の事態だということが分かる。何かの手違いでこうなってしまったのか、それとも故意犯か。いずれにせよこれでは日本の公共放送として間違っている。

日本国民から半強制的に受信料を巻き上げているのだからもっと信頼されるように気をつけてほしいものだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. NHKの趣味系番組では
    生徒役のお酒が好きな某元女性アイドルと
    色黒の中高年の現役男性歌手使われるスマートフォンは
    ギャラクシーとアップルでした

    講師はソニーの端末と
    結構バランス的に配慮していると感じたのですが

    今回
    このニュース番組で取り上げる理由が不自然ですよね
    日本の公共放送局なら
    我が国のスマートフォンを取り上げるべきだと思います

     
  2. NHKのサイトで「新商品」と検索すると、ふつうに日本企業の商品名がニュース記事にたくさん出てきますよ。(真偽はともかくとして)性能が革新的なのでニュースにしただけでは?都合のいい情報だけ抜き出して、変な記事を書くのは、マスゴミと同じ行為なので、慎まれた方がよろしいかと思います。

     
  3. こんなところに文句書いても意味ないですよ。
    BPO 放送倫理・番組向上機構に書き込みましょう。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!