netgeek

18

小銭を客に数えさせた銀行、自分たちは硬貨計測器を使って炎上

腹BLACK 2018年8月4日
 

三菱UFJ銀行に大量の小銭を持ち込んだところ、とても理不尽な目にあったと一人の男性が写真をアップした。

「自分で数えてください」

まず窓口に小銭を持ち込むと驚いたことに自分で数えるように指示された。てっきり硬貨計測器(コインカウンター)で一瞬にして数え終わるのかと思ったのだが、手作業で仕分けしていく。

そして数え終わってから書類を記入して提出。すると行員はなんと硬貨計測器を使って一瞬で数え終わり「5円違うので書類をもう一度はじめから書き直してください」と言ったのだ。

であるならば、なぜ自分が数えさせられたのか意味がわからない。怒りを覚えた男性は入金を諦めてコンビニの募金箱に全額を寄付した。

出典:https://twitter.com/kakkyoshifumi/status/1024858421252653059

実はこのエピソードを披露したのは編集者の柿内芳文さん。光文社で「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の編集を担当した後に「嫌われる勇気」「ゼロ」「インベスターZ」「君たちはどう生きるか」を世に送り出している。

1枚目の写真を見ると左下に三菱UFJ銀行という文字が確認できる。ぎりぎり写り込むように撮ったのは計算かそれとも偶然か。

ネット上ではこの話が拡散され、似たような経験があるとまた別の写真がアップされた。

こちらもまた三菱東京UFJ銀行という文字が確認できる。

しかしこれは窓口がお金を盗むのを防ぐために客に自分で数えさせるというコンプライアンス上の工夫なのだという。もっとも「そうではなく、数える機械を目の前に置いて客に入れさせればいいのでは?」と思ってしまう。小型のコインカウンターなんてたくさんあるわけで、工夫する方向性を間違えているのではないだろうか。

なお、ネット上の体験談によると銀行によって対応は異なり、ゆうちょ銀行、みずほ銀行は機械で一瞬で数えてくれたとのこと。

三菱UFJ銀行はテクノロジーをうまく使いこなさないうえに顧客を不快にするこの対応をすぐに改善すべきだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (18)

  1. 文句は言ってもいいが、文句の言い方が間違っている。
    例えばイオンの卵がヨーカドーよりも高かったとしても、それをネットでばらまいたりはしないだろう?
    サービスの金銭的価値とはそういうもの。
    三菱UFJが社会的に責任のあるメガバンクであろうと関係ない。
    黙ってそのサービスを使わなければそれでいいのである。今だったらtwitterで呟いたっていいが、ことさらにそれを紹介する必要はない。
    サービスをタダだと思っているのはnetgeek自身であり、他銀行がタダでやってくれたサービスに価値を見出せばそれでいいのである。

     
  2. コインカウンターは人によって45枚に見えたり46枚に見えたりする
    硬貨は少し歪んでるものもあるから
    たぶんそういうのを避けたかったのでは

     
  3. >窓口がお金を盗むのを防ぐために客に自分で数えさせるというコンプライアンス

    UFJの窓口は人の金を盗むってことですか。そうですか。やりますね。

     
  4. 窓口側に、誤ったフリしてコインをばらまき、拾え、そして数えろ!で終わりでは?
    ま、一瞬で凍りつき軽蔑されるけど笑

     
  5. ATMでも硬貨で入金できるよね。
    一回の投入量に制限があっても、何回かすればいいだけ。
    編集者の行動にはなんだかもやっとする

     
  6. 客が数えず思ってたより少なかったら文句言う事を防ぐために予め数えるように言ってるだけでは?

    一度そのようなクレームが来たら企業としては対策が必要でUFJは対策した、他はクレームがないか対策なしっていうところじゃないですかね

     
  7. 怒ったりコラムにメチャクチャ書いて精々する前に
    ちゃんとネットで調べましょうね。
    「あるだけ入金」で検索したら正式名称ではないものの
    ゆうちょ銀行に口座を作ったら入金が前提だけど
    手数料なしで正確に数えてくれますよ。
    私なんかいつの間にか溜まりにたまった1円と5円が
    10kgくらいあって、40000円強になりました。
    いちいた怒るんじゃないの(爆)

     
  8. 現金時代も終焉でしょう
    スマホ決済が当たり前になるよ
    銀行マンのリストラも急ピッチ

     
  9. ひょっとしてこの編集者さんはこれを狙っていたのではないか?と思ってしまった。
    そもそも、小銭だってATMで入金出来る。一回100枚くらいだが多ければ繰り返せば済むだけの話だろ。
    名編集者らしいが何故、沢山の小銭を貯め込んでいたのか?何故わざわざ窓口で入金したのか?そのあたりの理由が知りたいものだ。

     
  10. 年寄りに多いんだけど、貯めた小銭をコインカウンターで数えたら、「(自分が思っていた金額よりも)少なすぎる、お前ら金を抜いただろう」と窓口で大騒ぎする人がいるんですよね。
    そういうトラブルが多いから、入金前にどれくらいの合計金額かを自分で数えさせる意味合いがあるはずです。

    事前に「お客さんが思っているよりも金額はずっと少ない場合があるかもしれないけれど、それでもよければ我々が数える」と伝える方法もあるのだろうけれど、それをしても「金を抜いただろう」と大騒ぎする人は出てくるでしょう。

    あと記事の中の「書類をもう一度はじめから書き直してください」という記述も、ただの入金伝票の書き直し依頼でしょう。この記事は全体的に大げさに書き過ぎですね。

     
  11. 自分が勤めてたときと変わってるかもしれんけど
    銀行はあるだけ入金は基本的に断ります。

    機械通したあとで、これだけあったはずとクレームを避けるためです。
    だから事前に金額をお客さんに確認してもらいます。効率化でこういった確認を省く所も増えたかもしれないけど、正しい業務をしているんです。

    むしろこれに腹立ててこんな記事書く編集者の人こそ、心が狭すぎる。

     
  12. これをサービスと呼べるのかどうかが疑問だけど、客に勘定させたのは良いとしても、お店が機械で一瞬に結果を出し、その結果を正しいものとして客の勘定を訂正するようダメ出しするのはいかがなもの?
    人としてダメだろ。
    そして、このような情報は黙っていられないだろ。

     
  13. 入金するときに『いくら入金するのか』申告するの当たり前だろ。子供のお使いか?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!