netgeek

0

【裏技】エアコンの効きが良くなる「室外機の水冷システム」が流行中

腹BLACK 2018年8月3日
 

猛暑において生命線となるエアコン。しかし今の暑さは想定外なのかネット上ではエアコンの効きが悪いという声も散見される。

そんな中で抜群に冷えを良くする裏技が披露された。

出典:https://twitter.com/sgy_coffee/status/1020891451901612032

こちらは、つくば市のコーヒー屋「SugayaCoffee」の店主がツイートした写真。バケツとタオルを使うことでうまく室外機を冷やし続けるシステムを構築している。ネット上ではこの裏技が一気に拡散され、真似した複数の人が「冷房の効きが断然違う!」と体験談を寄せた。

メーカーとしては「理論的には冷えが良くなる可能性はあるが、実験はしていないので推奨できると断言はできない」とのこと。

一応、理論としてはタオルの水分が室外機の熱を奪い取ることで、室外機が熱を放出する効率がよくなり、効果が上がると考えられる。

現在、良い評判を聞きつけてみんなが実践している。

家庭にあるものですぐに実践できるのがいいところ。

こちらはバケツにネットをはったバージョン。

すぐに冷えの違いが確認できるのだという。

タオルにも個性が表れていて面白い。

おおっとこちらは面白いバケツ。しかもタオルを3枚重ねにしている。

水は思ったよりも早くなくなってしまうので多めに入れておくとよい。

なお、室外機に水をぶっかけるのは故障の原因になるのでやらないよう注意してほしい。簡単にできる室外機の水冷システム、是非とも効果を試してみたいものだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!