netgeek

3

【衝撃】東京医科大学、女子受験生の点数をまとめて減点していた(2011年からずっと)

腹BLACK 2018年8月2日
 

裏口入学が明るみに出て文部科学省や東京地検特捜部の調査対象となっている東京医科大学が女子受験者の得点をまとめて減点し、女子合格者を減らしていたことが分かった。

東京医科大学「現場で使えない女性医師はいらない!」

以前から女性医師は結婚・妊娠を機に辞めてしまうと不満を抱えていた東京医科大学。2010年の入試で女子率が38%に達し、ついに点数操作に踏み切った。女子受験生の一律減点は2011年からずっと続けられ、点数操作後の合格率をみると男子は5~9%、女子は3~6%になっていた。

東京医科大学の関係者は「いわば必要悪であり暗黙の了解だった」と証言する。東京医科大学の卒業生は系列の病院に勤務することになるのだが、現場では女性医師は敬遠されがち。患者を目の前にするハードな仕事ということで、現場からすぐに離脱する女性医師は快く思われないのが実情だ。

東京医科大学のHPで医師の写真を確認すると確かに女性医師は少ない。

しかしながら優秀な人材が辞めてしまうのならば職場環境に問題があると考えて改善に繋げるのが経営者のすべきこと。女性が妊娠で休職するのはやむを得ないとしても、子育てをしながらでも復帰できる環境を整えるべきなのではないだろうか?

受験の段階でふるいにかける東京医科大学のやり方は差別的で社会の発展に逆走するものだと言える。

入試の不正操作は以前から関係者の間では有名だったようだ。

2017年9月の時点でこんな告発がなされていた。「女子合格者を3割に制限」。

同じ人物、最新のツイート。

また別の人物。

面接で聞かれること。

東京医科大学の裏口入学は氷山の一角に過ぎなかった。入試は不正のオンパレードで、さらに他の大学もこのような不正を行っている恐れがある。関係者が暴露するのも時間の問題だろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. いや、国公立ならともかく、私立なら問題ないでしょう。
    あなたの奥さんがずっと世話になっていた主治医が女医で、奥さんが急変〜死亡した時に「産休ですので、私が担当します」って別の先生が出てきても、患者さんご家族や女医ご本人が納得できるかどうか、でしょう。。。

     
  2. 問題ないなら、受験生に予め
    女子は一律減点
    と公表すべきですよね。

    当事者達が一番わかってるんですよ。
    問題ありと。後ろめたいことをやってるんだと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!