netgeek

1

蓮舫「裏切りやがった!」 国民民主党が国会正常化で自民党と合意

腹BLACK 2018年6月24日
 

立憲民主党の蓮舫議員が国民民主党に怒りを露わにしている。野党は会期延長に踏み切った自民党に反発していたのだが、 国民民主党が今後の参加予定を決めてしまったのだ。

ボイコット計画が台無し。

国会を空転させる行為については国民から「税金泥棒」「サボリ」などと批判され、野党は窮地に立たされていた。

そんな中で新たな方針を目指す国民民主党は自民党と話し合いの場を持ち、25日の予算委員会や27日の党首討論を約束した。

これに激怒したのが立憲民主党の蓮舫議員。他の野党には一切相談なく、国民民主党だけが勝手に抜け駆けしたのだという。

これでは与党に対抗できないときっぱり。国民から言わせればその方針自体がそもそも間違っているのだが。

思い通りに行かずイライラを募らせる蓮舫。ここ最近の立憲民主党の支持率は低下傾向にあり、芳しくない。

国民民主党といえば代表の玉木雄一郎が安倍総理と握手をしたことがネット上で話題になった。

安倍総理は党首討論においてモリカケを封印した玉木雄一郎代表を評価し、握手を求めたのだ。玉木雄一郎は後に「安倍総理が真っ直ぐに来たので逃げ場がなかった」「後から、裏切ったのかと文句を言われた」などと裏話を明かしていたが、写真を見るに玉木雄一郎も良い表情をしている。

希望の党から国民民主党に変わって政治方針は目に見えて変わった。野党がこの調子で国民の声に耳を傾けて行動を改善してくれれば日本の政治はもっとよくなるだろう。

裏切られたと文句を言う蓮舫議員、そもそも日本国民を裏切っているのはあんた自身だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!