netgeek

1

同志社大学の学生、休校が決まった瞬間に手のひら返し

腹BLACK 2018年6月19日
 

大阪北部地震をめぐって同志社大学の学生たちが謎のチームワークを見せた。同志社大学の公式Twitterに一斉にリプライを投げかける。

対応が遅いとクレームをつけるも、休校が決まった瞬間に…。

9時2分、同志社大学公式Twitterは「1限と2限が休講になった」と報告した。

しかしフォロワーの学生は「連絡が遅い」と文句を殺到させる。

その後10時36分になって全日休講が決定すると…。

学生たちは手のひらを返して褒め称え始める。

Twitterならではの光景で非常に面白い。また同時に、同志社大学よりもキャンパス前のファミリーマートのほうが情報発信の点では有能という意見も飛び交っていた。

同志社大学の落ち度まとめ。

休講情報は元々キャンパスに張り出されていた。

ネット上で知らせろと一斉にツッコまれる。大学のHPやTwitterがあるのだからもっと早く使えという話だ。

 

と、ここでキャンパス前のファミリーマート京田辺同志社店の有能なツイート。9時29分の時点で電車次第だと最新の情報を教えてくれている。

その後も続々と教えてくれて非常に助かる。大学の公式情報より迅速で充実している。

他方で近畿大学は…。「Instagramのストーリーで休講伝えるな(笑)」と話題に。

出典:https://twitter.com/RyoS29/status/1008495652408475648

あまりにも斬新な使い方で驚かされた。大学のSNS担当者は不慣れながらも頑張って使いこなそうとしているようだ。

あわせて読みたい→大阪地震で休校を指示した吉村洋文市長、女子高生に大人気になる

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!