netgeek

10

菅官房長官が「枚方市(まいかたし)」と読み間違えるも、地元民は怒るどころか大喜び

腹BLACK 2018年6月19日
 

菅官房長官が大阪北部地震について報告する際、あろうことか「枚方(ひらかた)」の読み方を「まいかた」と読み間違えてしまった。

大阪の人以外は読むのが大変難しい地名。

菅官房長官は交野市(かたのし)は正しく読めたにもかかわらず、枚方市であえなく脱落。ネット上では菅官房長官が間違えたと大きな騒ぎになり、「地元民は怒るはず」「これは炎上する」という声も飛び交った。

▼「ひらかたし」が正しい読み方。ひらかたパーク(通称:ひらパー)が有名。

しかし予想に反して枚方市民は怒るどころか喜んでいるのだという。地元メディアの「枚方つーしん」をつくった本田一馬編集長は市民の心理を次のように解説する。

実は枚方市ではこれまでずっと「マイカタちゃいます!ひらかたです」という宣伝文句で市をPRしてきたのだ。

枚方市のPR大使、川崎麻世も「マイカタちゃいます」

森脇健児は「マイカタでもいい」とコメントしてもうめちゃくちゃ。

ずっとこのようなPRをしてきた枚方市からすれば今回の菅官房長官の間違いは「大物が釣れた」「釣ってやった」という感覚なのだろう。読み方を間違えられることを逆手に取ってPRに活かしてしまうというのはさすが商売上手な大阪人といったところ。

次のキャッチコピーは「官房長官も間違えた!マイカタちゃいます!ひらかたです」で決まり。

おまけ。

大阪の読み方が難しい地名。

高槻(たかつき)
吹田(すいた)
箕面(みのお)
交野(かたの)
富田林(とんだばやし)
十三(じゅうそう)
鴫野(しぎの)
御幣島(みてじま)
柴島(くにじま)

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (10)

  1. どうせ野盗やマスゴミは「漢字読み間違えた!菅辞めろ」とか言い出すんじゃない?
    それかクイズ大好き、国民の敵でお馴染みのコニタンが国会で頼まれてもいないのにクイズ大会を開催するとか?

    まぁしなきゃしないで今やるべき震災対応をほっぽりだしてモリカケ!って騒いでいるバカに変わりはないし、さっさと消えてほしいですけどね!

     
  2. 地元高槻のブロック塀倒壊事故に辻元氏が何のコメントも出さないのは、

    コンクリート会社と癒着してるからですか?

     
  3. 震災を重視して国会延期を提案しましたが?
    開催を断行したアベちゃんこそ、震災に紛れてモリカケを有耶無耶にするつもりでっせ

     
  4. 国会の延期を蹴ってまで国会を開いたことは確かに政府与党の対応の悪さが出たと言えるでしょう

    それに国会を開催すればモリカケ!で開催しなければしないでモリカケから逃げるな!説明責任を果たせ!安倍辞めろ!って言うんでしょうし

    現にある共産党議員は地元である大阪が被災したにも関わらず、地震直後のツイートがモリカケに関するツイートでしたよね?
    地元の有権者の心配もせず、そんなことばかりやっている人を応援しようなどとは、私には思えません

    今本当にやるべきことは本当にモリカケ問題なのですか?

     
  5. やはり、官僚もアホが多いな。日本人であれば、自分の国の地名くらい、読めるやろ!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!