netgeek

3

大阪地検特捜部「ゴミ撤去費は9億8千万円。そもそも森友学園『問題』自体がなかった」

腹BLACK 2018年6月2日
 

森友学園問題について捜査を進めていた大阪地検特捜部が業者に試算させたゴミ撤去費用を公開した。国有地が籠池理事長に不当に安く売却されたという事実はないことが分かった。

山本真千子特捜部長による会見で驚愕の新事実が明らかに。

当初、森友学園問題では国有地の8億円の値引きが問題視されていた。安倍総理や昭恵夫人と繋がりのある籠池理事長に、国の資産が安く売られた(1億3,400万円)と疑われたのだ。確かに8億円値引きされて1億3,400万円になったと聞くと異例の取引であるように思える。

安倍総理がきっぱりと否定すると、周囲の忖度まで疑われ始めた。

ところが大阪地検が業者に試算させたところ、ゴミ撤去費は9億8千万円かかるということが分かった。もちろん業者によって見積もりに差は出るだろうが、いずれにせよ近畿財務局の8億円の値引きは妥当。それどころか、むしろ国側が得する取引だったのだ。

これで、そもそも籠池理事長に対する優遇はなかったことが確定した。森友学園問題自体が存在しなかったのだ。追及していた野党とマスコミはここらでけじめをつけて謝罪すべきだろう。

なお、文書改竄については特に問題はなかったとのこと。

当初は不正を隠すために佐川長官が書き換えを指示したのだとみられていたが、実際は悪意ある籠池理事長の詐欺的発言を削除しただけだった。あらぬ誤解を招かないために書き換えたのだからやはり森友学園問題というものはなかったのだ。

おまけ。

北朝鮮対策で活躍中のサンダース報道官、意外な年齢だった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. なんの問題もないことで1年以上国会を空転さえた野党、マスコミ、パヨクは全員責任取って

     
  2. 山本真千子って野党に捜査情報をリークしてたのがバレたヤツだろ。
    個人的な思想信条で安倍総理を陥れようとしてたくせに、
    自分が危なくなったから今度は与党に日和ったんだな。
    個人の事情で公職を左右するクズは司法にはいらない。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!