netgeek

4

【悲報】福島みずほが解読不能な文章を投稿

腹BLACK 2018年5月27日
 

以前よりおかしな日本語が目立っている社民党の福島みずほ議員について、最新のツイートが本当に訳がわからないことになっている。

変換ミスや打ち間違いというレベルではない。

5月25日に投稿されたツイートからは、小倉良夫さんの応援演説に駆けつけたということが分かるが、続く文章が意味不明。おかしな点をまとめてみた

(1)句読点がない

(2)猿馬とは?

(3)大会なの?

(4)小倉の日?

(5)お風呂中日本中?

かろうじて単語の意味だけは分かる部分も、全体としては何が言いたいのか全然分からない。このツイートはすぐにネット上で騒ぎになったが、福島みずほは削除してしまった。

ネット上では様々な説が飛び交う。

・泥酔していた

・本当に頭がおかしい

・音声入力

・特に意味はないラップ

・ポケットに入れていたら予測変換がタップされた

・仲間に暗号を送っている

・北朝鮮に指令を出した

・統合失調症

・縦読みや斜め読み?

・暗号表を持った工作員向けの暗号電文

・元は外国語(ハングル?)だったのを機械翻訳にかけて投稿した

・外国人スタッフが投稿した

・本物の福島みずほは背乗りされている

・痴呆症

何か追加の説明があってもよさそうなのに、福島みずほはこの件について沈黙したまま。netgeek編集部では外国人スタッフ(韓国か中国)が機械翻訳にかけて投稿したという説を押したい。それならば句読点がなかった理由も納得がいくし、真相を説明しないのも合点がいく。

なおその後、福島みずほは普通のツイートを投稿し直した。

ここまで騒ぎを起こしてネガティブなイメージを植え付けてしまっているのだから、もはやTwitterを使うのをやめるべきだろう。

東大法学部卒の弁護士でありながら日本語がおかしいのは何か裏があるように思えてならない。今回の日本語は本当に異常としか言いようがないほどおかしかった。こうして記事にすることでしっかり記録に残しておきたい。

【追記】

当時はライブ映像が配信されていたようだ。ということはポケットの中で誤作動を起こしたということではなく、スタッフが演説する福島みずほを撮りながら文章を打った可能性が高い。

あわせて読みたい→福島みずほの日本語が不自由である20の証拠

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. もしかして、LDなのかな
    発達障害の一種
    バカにしてはいけない類なのかも・・・

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!