netgeek

3

【炎上】嵐山の竹に外国語の落書き多数!100本以上が被害に

腹BLACK 2018年5月21日
 

京都市・嵐山の観光名所「竹林の散策路」で多数の竹が落書き被害にあっている。日本の綺麗な風景を傷つける行為に多くの人が怒っている。

主に外国人の仕業のようだ。

ハングルとハートが刻まれた竹。カギか何かで表面を傷つけたと思われる。

こうした被害は竹林の散策路で頻発しており、特にハングルの落書きが目立つ。

関係者によると2017年2月頃から増え始めたとのこと。

樹木は表面を傷つけても成長するが、竹は表面が成長しないので傷が一生残る。それゆえ対処法が難しいところ。

観光中の韓国人に聞くと「来た記念に書く韓国の文化」とのこと。気持ちは分かるが、日本人の感覚だとこのような場所ではマナーを優先するものなのだが…。

その他、現場で撮られた落書きの写真。

▼ハングル。

出典:https://twitter.com/rickshawmonkey/status/996684085161484289

▼英語。

▼英語。

▼英語。日本人のゆみさんと外国人のカップルだろうか?

この他にも中国語の落書きも見つかっている。おそらく風情というものを理解していない外国人が大した罪の意識もなく落書きをしてしまうのだろう。日本に観光に来てくれるのは嬉しいが、最低限のマナーは守ってもらいたいものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 外国人なんて基本的に○○
    新宿に四半世紀も住んでると、沢山の○○見てきたから分かる
    旅行者なんて余計に日本になじんでないから酷くて当然
    ほんとウンザリ

     
  2. ああ、日本人も20年くらい前に、ヨーロッパのどっかで、世界遺産のような場所でカップルの♡ネーム付けて、大騒ぎになった事思い出すわ。

    15年くらい前にも、高校生が修学旅行先でラクガキして問題になった事件があったしな。

    それ以前だと、日本国中でもあらゆる場所で書かれてて、それと同じ乗りで海外でも同じ事をやらかして、その国から抗議されたはずだわ。

    当時の日本人のマナーは最低で、海外から嫌われていた。
    一周回って、今度は日本がそういう目に遭うってのも、皮肉な事だな。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!