netgeek

2

蓮舫の反日インタビューは有本香が仕掛け人だった。23年越しの攻撃が決まるミラクル

腹BLACK 2018年5月16日
 

「日本の国籍は利用するためだけのもの。いずれ台湾籍に戻す」という過去の問題発言が見つかった立憲民主党の蓮舫議員。当時の雑誌「ジョイフル」の編集長が有本香であることが分かった。

前回の記事:【大炎上】蓮舫「日本は利用するだけの存在。台湾籍に戻す」 1995年の雑誌が発掘

雑誌をよく見るとなんと「編集人 有本香」の文字が。

ごく小さな文字ではあるが、ネット上ではこの事実に気づいた人が少なからずいた。有本香はこの一件についてTwitterで自分が担当した仕事で間違いないと証言した。

「当時の蓮舫から政治家になるような素質を感じた?」という質問に対して。

1995年のインタビュー企画が2018年になって盛大に効いてくるとはなんというミラクルか。二重国籍問題では自分の記憶を誤魔化し続けた蓮舫だが、ジョイフルの発言記録から少なくとも日本に対する帰属意識や愛国心は皆無だということが裏付けられた。

もはや日本の政治家として不適格であることは間違いない。早く台湾に引っ越して本人の希望通り台湾籍に変更すればいいのだ。

百田尚樹「有本香さんに電話で聞いた!」

※33:03から。

百田尚樹「編集者が有本香さん!」

居島一平「あらま~。」

百田尚樹「すごいめぐり合わせでしょ。有本香さんにこんなのが出てるって電話で話したら『あれ?あれ?思い出した!思い出した!あのときインタビューした』って言うんですよ。あの人は元々、近畿日本ツーリストの出版部の社員やった」

居島一平「編集者なんですね」

百田尚樹「そう。そこでジョイフルという雑誌の編集長をやってた。『あのときインタビューした!』って。」

居島一平「あ、インタビューの場にもいた?」

百田尚樹「うん、現場におった。そのときあんなこと感じた、こんなこと感じたって言ってくれたけど、僕がここで言うのはやめておくわ。明後日あたり、有本さんがこの番組で言ってくれると思う」

他方で蓮舫は百田尚樹のツッコミを受けてツイートを削除するなどしており、相当動揺していることが分かる。

参考:蓮舫 VS 百田尚樹 ツイートを削除して逃亡したのはどっち!?

国籍問題は解決できても反日問題は解決できない。「日本は利用するだけの存在」と公言した蓮舫は全日本人を敵に回した。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 謝蓮舫さん。
    取り繕う必要がないくらい証拠が出回ってるのだから、もう我慢しないでいいですよ。
    名前みたいに謝られてもしょうがないので。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!