netgeek

2

蓮舫 VS 百田尚樹 ツイートを削除して逃亡したのはどっち!?

腹BLACK 2018年5月15日
 

蓮舫のツイートに対して百田尚樹がツッコミを入れたところ、蓮舫がツイートを削除してしまう事件が起きた。2人は昔、一緒に仕事をしていた仲で、Twitterでも互いにフォローし合う関係だった。

分かりやすく時系列で紹介したい。

5月14日、百田尚樹は蓮舫のツイートを引用して厳しいツッコミを入れた。どうやら蓮舫が森友学園問題について柳瀬氏の「記憶がない」という発言を批判したらしい。これに対し百田尚樹はブーメランなのだと指摘する。

非常に秀逸なツッコミ。蓮舫はすぐにツイートを削除し逃亡を図った。ブーメランになっていることに気づいて恥ずかしくなったのかもしれない。

百田尚樹も事態に気づいてツイートが消えたと発言する。

Twitter上は騒然となり、蓮舫がやったことはある意味、証拠隠滅なのだという声が飛び交った。蓮舫は1995年の雑誌のインタビューで日本を見下すような発言をしていたのが見つかったばかり。

参考:【大炎上】蓮舫「日本は利用するだけの存在。台湾籍に戻す」 1995年の雑誌が発掘

複数の証拠が残っているのに「二重国籍という認識がなかった」「台湾籍(中国籍)は抜いたつもりだった」という言い訳で最後まで誤魔化し通そうとした蓮舫。他人の記憶について批判できる立場ではない。

百田尚樹はその後、蓮舫とは昔の仕事仲間で、フォローし合う仲だったと明かした。

これはnetgeek編集部が知る限り、初めて明かされた事実。蓮舫と交友関係があったのにアンチにまわったといえば、ビートたけしも当てはまる。スーパージョッキーで仲良く共演していたのに、ここ最近のインタビューで「二重国籍でスパイみたいじゃん」と痛烈に批判した。

▼スーパージョッキーの様子。このときはまさか政治家になるとは誰も思わなかった。

今や蓮舫は「女が嫌いな女」ランキングで3位にまで上り詰めた。誰に支持されているのかも分からない状態。

二重国籍問題の際に潔く非を認めていたらここまで嫌われることはなかったのに、最後の最後まで戸籍謄本の公開を拒んだ。大衆の認識としては今もなお「日本の政治家として資格がない」という見方が強い。

政治家の中では風刺画をつくられた数が最も多いかもしれない。

…ということで「蓮舫 VS 百田尚樹」の戦いは百田尚樹の勝利で終わり。蓮舫にはなぜツイートを削除したのか聞いてみたいものだ。

おまけ。

22歳、同志社大学法学部3年生の頃の百田尚樹。今とぜんぜん違う。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 蓮舫と百田尚樹が一緒に仕事してたのは『合コン!合宿!解放区!』ですね。
    関西ローカル番組で全国的には知られていませんが、関西のオッサンは割と知ってる話ではないかと思います。
    逆に百田氏と蓮舫がそれぞれあの立場になっても相互フォローだったのが驚きですね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!