netgeek

2

【悲報】何でも反対の野党、安倍総理がトイレに行くのにもブーイング

腹BLACK 2018年5月14日
 

国会で安倍総理がトイレに行ってもいいか尋ねたところ、野党議員が一斉にブーイングする場面があった。なぜ黙っていかせてあげないのだろうか。

人権侵害も甚だしい。

安倍総理「ちょっとトイレ…ちょっと行ってきていいですか?」

玉木雄一郎「あぁ…トットイレ…」

野党「えぇー!?(大声)」

玉木雄一郎「じゃあちょっと止めてください」

津村啓介が委員長に抗議に行く(?)

?「人道的な感想…」

玉木雄一郎議員は突然のことで驚いたようだが、トイレに行くことを認め、すぐに速記を止めるよう指示している。問題は後ろにいる野党議員だ。黙っていればいいのに、わざわざ小学生のような声で一斉に「えぇー!?」と騒ぐ。

誰だってトイレに行きたくなることはあるし、持病のある安倍総理なら尚更。勝手に国会をサボって連休を満喫していた野党議員がたった数分の休止ぐらいで文句を言うべきではない。

同じようなことは昨年もあった。

2017年2月2日、安倍総理が質問者(共産党)の許可を得てトイレに行くも、民進党議員がごねる。

民進党議員「(何か文句を言っている)」

委員長「いや、(質問者が)OKしたからさ(苦笑)」

民進党「OKしたとは思わないんだよ」

委員長「速記を止めてください」

委員長に詰め寄り、何やら文句を言い続けている民進党議員の小物感が凄まじい。希望の党になっても国民民主党になっても中身は何も変わらない。

安倍総理のしようとしていることに条件反射で反対するのはやめたほうがいいと思う。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. ここで玉木さんが野党を黙らせたら少しは評判上がるのにね
    茶番臭くなるけど

     
  2. ネットギークさん、小坪しんや議員がブログでネットギークさんに「宣戦布告」してますよ。
    同じ保守同士で攻撃し合うのは悲しいので、ネットギークさんの方から小坪議員のブログに投稿するなどして意見交換し、和解したらどうですか?
    小坪しんや議員はネットに精通したプロの政治家です。敵に回すと怖いですが、味方に付ければこれほど心強い存在は無い。
    僕としてはネットギークさんと小坪議員と余命氏に「共闘」していただきたいのです。
    今回は小坪しんや議員の動きをネットギークさんに一応お知らせする為に投稿しましました。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!