netgeek

8

【日本の税金でタダ治療しちゃお】広島市「中国人に3,785万円騙し取られましたあああ」

腹BLACK 2018年5月11日
 

中国人が日本の健康保険制度を悪用して医療目的で来日している件について、広島市が多額の税金を騙し取られたと発表した。

前回の記事:中国人「日本の税金でタダ治療しちゃお♪」 民主党の医療観光が大失敗

医療目的の外国人にも保険への加入を認めてしまい、大損する羽目に。

保険目的だったのは大多数が中国人。

市の職員は制度について誤解しており、資格がない外国人にも保険への加入を承認してしまっていた。

約3年間も誰も気づかなかったのか…。

日本の税金が3,785万円も奪われてしまった。

大多数はすでに出国しており、現在の住所は分からなくなっている。

広島市は駐日大使館を通して返還を求めたいとしているが望みは薄い。日本の法律で強制的に徴収することもできず、おそらく騙し取られたお金はもう返ってこないだろう。

そもそも制度がおかしいのではないか。

中国人が日本の税金治療にタダ乗りするようになったのは民主党が設けた「医療観光」という方針が原因。

元々、外国人が医療保険に入るには1年以上の滞在が必要だったが、民主党はこれを3ヶ月以上という条件に変更した。例えばガン治療で6,240万円かかるものだと本人は200万円の負担で済む。差額の6,040万円は日本の税金で負担するというわけだ。

民主党としては、海外からの観光客が増えれば日本の保険負担以上にお金を落としてくれると思ったのだろう。しかし実際には日本が大損するだけになっていた。

学問やビジネスを表向きの理由にして来日すれば医療目的かどうかは第三者には分からない。それゆえ実際の被害額はもっと多いと予想される。医療観光という方針はすでに失敗しているのだから条件を「1年以上」に戻してはどうか。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 日本国民ための制度である健康保険制度に外国人(未帰化)を加入対象にするのであれば、「労働していること」と規定すれば問題ないのでは?

    ただ日本に来ているだけで加入できる制度ということ自体が間違えています。
    我々も海外旅行に行くとき不安であれば、別途保険に加入して出国します。
    でないと現地で全額負担で医療を受けるか、受けずに帰国するかしかありません。

    それが当たり前として行動させるべきですし、するべきです。

     
  2. 与党野党関係なくなんで日本人のためでなく外国人のために色々整えようと思うんだろう…

     
  3. 日本人でも体を壊して仕事をやめなくてはならず、健康保険の自費分の負担ができず脱退させられ、治療を受けられなくてなくなる方もいるのにね。

     
  4. 誤って? ほんとかなぁ。日本全国、○○をはじめあの民族職員が増えてるんだよ。
    中には半島の市職員を年単位、友好都市という立場を利用して就業させてる所もある。
    そういう事を考えると意図的にとしか思えない。生活保護費受給者外国人が過去最高になるのも納得。
    さっさと背乗りも炙り出し帰化組ごと強制送還しないと日本は破壊される。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!