netgeek

0

いつもピンクの花を持ってきてくれる隣猫のウィロウ

腹BLACK 2018年5月10日
 

隣に住む猫のウィロウは春になるとピンクの花をプレゼントしにきてくれる。猫にしてこんなオシャレな贈り物ができるなんて素敵。

ウィロウはイギリスから引っ越してきた一家の飼い猫。

ほぼ毎日、口に花をくわえて遊びに来てくれる。隣家とは庭を面して接しており、猫は自由に行き来することができる。いつも花を受け取っているロージーさんは次のように語る。

「ウィロウは6つの家に訪れて食べ物をもらっているようです」

近所の家はどこもウィロウのためにキャットフードやおやつを買い置きしている。

隣家が引っ越してきた日、ロージーさんは庭で猫が昼寝しているのを見て驚いた。ずいぶんと人に慣れているようでドアを開けるとすぐにニャーニャーと鳴き始めた。引っ越しの挨拶といったところか。

ウィロウとの出会い。

春のはじめ、ロージーさんは庭にピンクの花が置かれているのに気がついた。

そのときは風で飛んできたのだと思ったが、後になってウィロウからの贈り物だと分かった。それからウィロウが花を口にくわえてやってくる様子をしばしば見るようになったからだ。

数日ごとにプレゼントが贈られ、デッキには花が増えていく。

ウィロウは人懐っこい性格で家の中にも平気で上がり込む。

もはや我が家のよう。

専用のダンボールも用意してあげた。ご飯を食べた後はここでリラックス。

ウィロウはソファに座り、まるで自分のブランケットだと言わんばかりに使う。

ロージーさん「猫が花を持ってくる光景はあまりにも可愛いので興奮してビデオを撮りました」

猫にも花を美しいと感じる心があるということか。ウィロウはすごくオシャレな猫だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!