netgeek

10

国民の敵と言われて発狂した小西洋之、自分も言っていてブーメラン

腹BLACK 2018年4月18日
 

自衛官から「お前は国民の敵だ」と罵声を浴びせられたとして謝罪と処分を求めている小西洋之議員(民進党)が、過去に自分も安倍総理と自衛隊に対して同じことを言っていたのが見つかった。

前回の記事:民進党・小西洋之「自衛官から『お前は国民の敵だ』と罵声を浴びせられた」

3年前からの記念すべきツイートまとめ。

まずは2015年9月、安保法制を目指す自民党は違憲であり「国民の敵」と言っている。なお、小西洋之議員は「共謀罪ができたら自分は亡命しないといけなくなる」と非常に大げさなことを言っていた。無駄に国民の不安を煽って、結局、今も日本に住み続けているのは無責任だ。

同じく2015年9月、自衛隊について妄想で酷いことを書いている。

2015年10月、「安倍総理が自衛隊を違憲な方向に導こうとしている」と妄想で主張。内容が本当に酷い。

2017年4月、意味不明な比喩を使っている。共謀罪に反対しているあんたの亡命はどうした。

2017年7月、安倍総理に対して「国民の敵」とツイート。しつこい。

ざっと調べただけでもこれだけ問題発言が見つかった。自衛官は日頃からこうした発言を目にしており、抗議の意味を込めて「(俺ではなくお前が)国民の敵だ」と文句を言ったのではないだろうか。

だとすれば先に喧嘩を売るという問題行動を起こしたのは小西洋之議員ということになり、自衛官の発言には正当性があるということになる。

日本を守るために仕事をしている自衛官と、国民から支持されていない民進党の小西洋之議員、どちらが正義なのかは自明であろう。

もう日本にいてくれなくてもいいので早く亡命してほしい。そのほうが平和になる。

念の為、netgeekでは小西洋之議員についてアンケートをとってみた。

結果は自明で言うまでもない。皮肉にも今回の騒動で誰が悪者なのかはっきりしてしまった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (10)

  1. 実は日本にも国際社会にも、すでに左翼は居ない。
    ただ左翼の皮をかぶった「エゴイスト」が居るだけだ。
    安倍政権の「左翼・○○駆除政策」に追い詰められた、左翼のフリをした、エゴイストで北朝鮮のスパイの小西が、
    自分の身を守る為に自衛官を犯罪者にして、小野寺防衛大臣や安倍首相を失脚させようとしてるだけだ。
    バレバレなんだよ。

     
  2. 確かに自衛官の言動は問題
    だがこっちが問題にならないのは常軌を逸している

     
  3. 〉先に喧嘩を売るという問題行動を起こしたのは小西洋之議員ということになり、自衛官の発言には正当性があるということになる。

    細かいようですが、先に喧嘩を売ったから売られた側が同じ事をするのは正当だ。とは言えないのではないでしょうか。決めつけは双方悪いでしょうし、括弧書きでも「売った側のやり方では責任を取らないでいられているのだから。」のような表現をすべきと考えます。

    ただ、件の方のやり方は私も気に入りません。

     
  4. はい議員辞職確定ね。
    自分で言ってたんだから、まず自分がその姿勢を示せよ。

     
  5. 自衛官の方
    よくぞ言ってくれましたと思います
    ほとんどの良識のある
    国を愛する国民は同意見です

     
  6. 多分、口には出さないだろうけど、全自衛官がこいつの事を敵と思っています。

     
  7. 正直過去の発言がなかったとしても小西なら罵られてもしょうがないな
    50間際の政治家とは思えない行動・発言ばかり

     
  8. レベルが違いすぎてワロタw。自衛官は暴言ですらないやん。それをチクって謝罪までさせるとか意味が分からん。しかも、小西の場合は国会議員という立場だし、暴言の内容は下劣極まる。最低でも謝罪はせなアカンやろ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!