netgeek

5

仙台の席取り敬老者、福島の観光協会に「花見に行くからバスをタダで出せ」と要求していた

腹BLACK 2018年4月13日
 

電車内の16席に張り紙を置き、ひと駅分を勝手に場所取りした仙台市老人クラブ連合会(伊達なクラブ・西町わかがえる会)について、また別の問題行動を起こしていたことが分かった。

前回の記事:【炎上】「次の駅から敬老者が16名乗車します」老人会が満員電車で勝手に席取り

福島の観光協会に「バスをタダで出してほしい」

花見を計画した幹事は63才で、参加者は自分よりも年配者が多かったため、気を使ってこのような行動に出たのだという。

しかしそれにしても図々しいにも程がある。福島県での花見を予定しているからといって福島県の観光協会に無償提供を要求するあたり、もはや頭がおかしいとしかいいようがない。

結局、バスの提供は断られ、電車で近くの花見スポットに行くことに。電車賃があるなら有料でバスを借りればよかったではないか。

問題視された席取り行為についてJR東日本は重要な証言をしてくれた。

「車掌は注意した」という証言が得られた。当時の目撃者は「車掌が注意しても紙をどかさず、席を専有し続けた」と話していた。にわかにも信じがたいことだが、これは現実に起きたことだったのだ。

遊びで花見に行く元気があるなら電車内でも立っておけばいい。仕事で疲れているサラリーマンに席を譲るほうがよっぽど助け合いだ。年金を負担しているのは若い層なのだ。

仙台市老人クラブ連合会とは一体どのような団体なのか。

HPには活動内容が色々と紹介されている。

その中の一つが目に留まった。

おそらくこの精神に基づいて他人に過剰な要求をしてしまったのではないか。バスを無償で貸し出すのも席を譲るのも「お互いの助け合い」という名の下に正当化することができる。もっとも自分のことを敬老者と呼ぶ人はギブ・アンド・テイクどころかテイク・アンド・テイクな気がするが…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. コイツら若い頃、
    「学生運動」
    やってたんだろうな~。
    まあ、左翼なんてこんなもんだ。

     
  2. 弱さを盾に当然のごとく保護を求める。必要以上の弱者救済は社会にとって悪影響。

     
  3. 我が県の地元だけの事かと重いますが
    老人会が
    1円玉と100円玉を大切にする運動とかで
    わざわざ戸別訪問して集金に来てますよ
    集金されたあと老人連合会に上納されてる分配されるようですが
    地元民故に中々断る事が困難な状況です

     
  4. 1円玉と100円玉を大切にする運動とかでわざわざ戸別訪問して集金に来てますよ
    集金されたあと老人連合会に上納されてる分配されるようですが→体の良いこじきだね。

    コイツら若い頃、「学生運動」やってたんだろうな~。→この世代ではなく団塊世代です。

    この老人会のすべての人がマナーもないとは言いませんが、団塊世代の影響を受けて、とても自己中で無責任な世代でもあるのは確かですね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!