netgeek

3

松本人志「今、一番小躍りしてるのは石破茂。想像したら気持ち悪いけど」→スタジオ爆笑

腹BLACK 2018年3月19日
 

森友文書が改竄されていたとマスコミが騒いだこともあり、安倍総理の支持率が急落している。しかし野党の支持率は上がっておらず、騒動で一番得をするのは石破茂だという声が上がり始めた。

松本人志の痛烈なディスり。

松本人志「(文書改ざん問題で)今、一番小躍りしてるのは石破さんじゃないですか?石破さんが小躍りしてるの想像したらちょっと気持ち悪いですけど」

(スタジオ笑い)

東野幸治「いや気持ち悪いってことはないですよ(笑)」

的場浩司「気持ち悪くはないです(笑)」

正直なところ石破茂の見た目は酷く悪いわけで、慌てて取り繕った二人の言葉は逆効果だった。松本人志の言葉に笑いながら否定しても嘘としか思えないのだ。

佐川長官が辞任し、トカゲの尻尾切りとならぬよう麻生大臣の首が狙われている。そして頭である安倍総理は最後のターゲット。現在、自民党内部で熾烈な権力争いが起きていることは想像に難くない。

3月10、11日に行われた世論調査では石破茂が安倍総理に迫る勢いで浮上してきている。

ただし自民党支持層に限ると安倍総理が断トツ。

モリカケ問題でここまで追及されてもまだ最大支持を集める安倍総理はやはりこれまでの実績が高く評価されているということなのだろう。また、石破茂については加計学園問題で日本獣医師連盟に肩入れしていたことからすっかり裏切り者というイメージがついてしまった。

森友文書では書き換え前の決裁書類が一気に公開され、安倍総理・昭恵夫人が無実であるということが確定した。ここにきてマスコミは手のひらを返したように真実を報道し始めており、3月上旬から現在にかけて世論が大きく動いている可能性は高い。

一つ頼もしいのは官邸前で安倍総理応援キャンペーンが繰り広げられていること。

長らく続いた森友学園問題で結局悪かったのは籠池理事長ということが明らかになり、詐欺師に翻弄された財務省(近畿財務局)も文書改竄に手を染めてしまったということが分かった。当初から「不正に関与していたら総理を辞職する」と宣言していた安倍総理はやはり潔白だったのだ。

言ってしまえば国営における8億円の値引きなど大したことではない。安倍総理には引き続きアベノミクスで大局観をもって日本経済を牽引してもらいたい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 支持率低下で株価も下落してるぞ。国益を損ねているが~
    ま、今が買いのチャンスでもあるが。

     
  2. アンケートに踊らせるようでは
    後にも先にもダメな議員ですな
    つまるところ翼賛政権に至り
    後にどうなったのか歴史が証明してますね

     
  3. 次の首相にふさわしい人のアンケート画像。名前の欄にオレンジのマーカーが引いてあり、一見すると文字数の少ない安倍首相のパーセンテージが低い印象を受けました。これもマスコミの印象操作なんでしょうかね。。。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!