netgeek

6

麻生大臣が望月衣塑子をボロクソに言い負かして圧勝(動画あり)

腹BLACK 2018年3月10日
 

記者会見の場で麻生大臣が東京新聞の望月衣塑子記者を言い負かす場面が見られた。ここ最近、マスコミに対して歯に衣着せぬ物言いが目立つ麻生大臣が立て続けに無双している。

必死な望月衣塑子 VS 余裕の麻生太郎

記者会見が終わり、麻生大臣が退席しようとしたところ、望月衣塑子記者が呼び止める。

麻生大臣「終わります」

(麻生大臣立ち上がる)

望月衣塑子「大臣!大臣!一点だけ」

麻生大臣「いい加減にしろや」

望月衣塑子「調査をですね…」

麻生大臣「東京新聞の命令?(笑)」

望月衣塑子「すいません一点だけ」

麻生大臣「上司の命令ですか?(笑)」

(麻生大臣が座り直す)

麻生大臣「上司に言われると弱いよね~。そういう上司大変だね~。はいどうぞ」

望月衣塑子「書き換えがあると明らかになった場合にはご自身の進退も含めて…」

麻生大臣「それさっき答えたけどさ、仮定の質問には答えられないと今何回も言ったじゃないですか。同じ質問を何回も何回もさせるのが東京新聞の指令?違うの?(笑)」

望月衣塑子(無言)

麻生大臣「じゃあ趣味だね(笑)いいですか?終わります」

おそらく望月衣塑子記者は「改竄があった場合は麻生大臣が辞任する」という言質を取りたかったのだろう。しかしあっさりとかわされてむしろ逆に攻撃されてしまった。

中継を見ていた人たちは大笑い。

一度会見が終わったにもかかわらず、再び座り直して望月衣塑子記者の相手をしてあげた麻生大臣は一瞬にして圧倒的な実力差と余裕を見せつけた。

趣味で架空の質問をしている望月衣塑子記者と、小娘をおもちゃにして遊ぶ麻生大臣。また二人で素晴らしいショーを見せてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. こいつよくのうのうと生きていけるな。
    しかしながら恥を恥と知らない人格が羨ましくも感じる

     
  2. 地蔵菩薩並の慈悲を何度となく見せつけ、DQNクレーマー相手でも一切失点をせず
    DQNの嘘拡散を完封し己の潔白を示す。最後には丁寧に追い返していた菅官房長官。
    「しょーがねーなーこのバカ記者ww」な雰囲気を醸し、粘着する糞ガキを悠々といなし
    底意地の悪さを見透かすようにイジり、それでも糞ガキ相手だからと許した麻生副総理。
    お二方の性格やセンスの違い、共通する人柄の良さが見えた気がします。

     
  3. そもそも 仕事出来る人って
    去り際に質問しないよね

    これは ドラマとかで
    こういう人がカッコいいって思い違いしている三流
    以下の人間がやる

    典型的な行動だよ

    第一に 仕事出来る人間は
    質問も簡潔に纏めます

    そして 自分の時間も必要なので長丁場はしません

    特に聞き出したいポイントは 答弁を踏まえて 質問を構築します

    そして 行動に余裕があります

    そもそも あんなことしても
    まず 相手の時間以前に
    自分の使える時間が無くなるし

    文句言われて 気分的にもマイナス
    更に 自分の仕事にも支障が出る
    それで 持ち場に帰って叱られるなら 更にマイナス
    そんなんで 次の仕事に力入るか?
    気が滅入って倒れるのがオチ

    この行動は
    私は一生懸命仕事してますよ というアピール
    でしかない

    でも こういう言葉があるのを知ってるか

    「努力を売りにしている人間は一流になれない。」

     
  4. 「そもそも 仕事出来る人って」

    句読点もまともに打てない奴は、仕事が出来る出来ない以前に雇って貰えないぞ。

    「長丁場はしません」

    「長丁場」は、「する」「しない」ものじゃない。
    ドラマばっかり見てないで、先ずは日本語を勉強しなさい。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!