netgeek

0

AKB48の写メ会での島崎遥香の対応がまるでパネルのようだと話題に!!!

lemon 2014年5月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

AKB48といえばCDを売るために握手券を入れていることで有名である。しかし、それだけではなくメンバーと写真を撮ることができる写メ会と言うのも開催している。

そんな写メ会で、いわゆる塩対応で有名なAKB48島崎遥香が完全にパネル化していると話題になっている。これだけでは意味が分からないと思うのでまずは島崎遥香と撮った写真を見て欲しい。おそらくパネル化の意味がよくわかることだろう。


なんと誰と撮っても微動だにしていない!さすが塩対応の島崎遥香といったところか。立ち位置からピースの角度、髪の流れ方までほとんど一緒だ。
こちらの画像を目にしたファンは「これパネルと写真撮っても換わらないんじゃね?」という意見も出ている。

ちなみにファンが他のメンバーと撮った写メがこちら。
kojimasan2

kojimasan1

sasihara

takamina

yuko2

yuko1

mayuyu2

mayuyu1
上から小嶋陽菜、指原莉乃、高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友との2ショット写真である。誰も島崎遥香のように全く動かないなどということはないようだ。
やはりぱるるは特殊ということだろうか。
BmrcOwhCEAA_xvD
そのほかにも島崎遥香との写メ会では色々面白い報告があがっている。
例えばぱるるとハートマークを作ろうとしたら・・・


なんとこんなことに!!!男性もかなり離れているため、ぱるるだけが悪いということはないだろうが、それにしても離れすぎである。大島優子や山本彩と比較してみるとその差は一目瞭然。
さらに、ぱるるにポーズを指定しようと声をかけようとしたところ・・・


すでにピースをしていたらしい。
そしてこの安定の角度である。

ここまで変わらないのはある意味プロということもできるだろう。ファンは島崎遥香のこういうところが好きで推しているのだろうから何も問題はないのだろうが、それにしてもあまりにも変化がなさすぎて逆におもしろい画像を見ることができた。これが許されるのだからAKBとは懐の深いアイドルグループであろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!