netgeek

0

猫を保護したら美容室で接客を担当する招き猫になった

腹BLACK 2018年2月24日
 

「ベティ・ブー」という一匹の猫がInstagram (bettyboo_thesaloncat)で人気を博している。オーストラリアにある美容室「BARBAR HAIR」に勤務する働き者の猫だ。

ベティ・ブーの仕事はお客さんの接客。

基本的にお客さんの上に乗って癒やしを担当する。シャンプー中は「頑張れ頑張れ」と応援する係。

ベティ・ブーはとても人懐っこい性格で誰が教えるでもなく、自分から膝の上に乗る。

大掛かりな取材が入っても普段通り。カットしている間もシャンプーの間も、ベティ・ブーはリラックス。

今は幸せそうに見えるベティ・ブーは実は5年前には親がおらず、大変衰弱していた。生後8週間のときに運良く、今の美容院の店主に保護してもらい、すくすくと育った。

なんて可愛らしいのだろう。小さな猫は恩を返すように飼い主と一緒に美容院に出勤し、接客を担当するようになった。まさに招き猫というわけだ。

落ちそうになっている。完全に脱力しきって「たれぱんだ」ならぬ「たれねこ」に。

こんなに人見知りしない猫は珍しい。よほど愛情をもって育てられたのだろう。

「ふわぁ~」あくびをしてもう一仕事。

…といっても膝の上に乗るだけなのだが。猫好きにはたまらない美容院。毎月通いたい。

「見て。Instagramで人気者になってるよ」ベティ・ブー「…」

ソファで待っている人にも、とにかくくっつきたい。

お客さんが複数いるときはベティ・ブーの好みでどこに行くか決める。

この美容院は唯一無二。思わぬ方法で差別化を図ることが出来た。

猫カフェがあるのだから猫美容院があってもおかしくない。これは新しいビジネスモデルに発展するかも。

人間とくっついていると安心するのだろうか?それとも温かいから?

今日もベティ・ブーは美容室「BARBAR HAIR」で働いている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!