netgeek

0

デザインミスを犯した19の事例

腹BLACK 2018年2月15日
 

デザインの価値が重要視される時代に突入した。企業はCDO(最高デザイン責任者)という役職をつくり、デザインで差別化を図ろうとする。

しかしながら世の中にデザインの失敗は多いもの。大失敗事例を集めた。

1.段差が見えにくい階段。錯覚を起こして段を踏み外してしまいそう。

2.エアーマットの広告。なぜかマットに乗らずに雑誌置きに使っている男性。マットを全体的に写したいという事情からこうするしかなかった?

3.カバをデザインしたボーリング場。失敗だと思う…。

4.二階構造にしたレストラン。楽しそうな雰囲気ではあるが、ウェイトレスにとっては働きにくい場所。

5.なぜかトイレットペーパーホルダーが棚の中にある家。設計ミスだ。

6.スティーブ・ジョブズのケース。「Android」と大きく表示するのはおかしい。

7.恐い椅子。こちらは失敗というより狙い通りかもしれない。

8.思ったより生えなかった。しかも鼻から生えてきた。

9.お面売り場。子供が泣くよ!

10.1stなのでは…。

11.顔が!きっと美しい女性だと思うのに…。

12.ウォーキング・デッドの靴下。

13.間違っている!

14.片方だけでよかったのでは…?

15.どっちか分からない。

16.窓を開けると変な顔になってしまう。

17.寝室に風呂がある部屋。匠の業である。

18.ダイソンのハンドドライヤーつきの蛇口。使い方が理解できない人が多くてシールが貼られる結果に。

19.バスケットゴールが妙なところにある家。何枚ガラスを割ってしまったことやら…。

あわせて読みたい→あなたの家をクールでユニークなものに変貌させる素晴らしい33のホームデザイン

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!