netgeek

0

朝日新聞、平常運転ならぬ平壌運転でフェイクニュースを流す

腹BLACK 2018年2月13日
 

朝日新聞が運営する平昌オリンピックの特設Twitterが平昌(ピョンチャン)を平壌(ピョンヤン)と間違えて投稿してしまうミスを犯した。

羽生結弦選手が韓国入りしたことを伝える投稿に注目。

出典:https://twitter.com/asahi_olympics/status/962597122058039298

なんとハッシュタグが北朝鮮のピョンヤン(Pyongyang)になっている。文面では確かに韓国と書かれているのにこれはどういうことなのだろう。

「平昌オリンピック・パラリンピックニュース」は朝日新聞が運営する公式アカウントだ。フォロワーは1万6千人と多く、最新の情報を報じている。

騒ぎは徐々に広がり、アカウントはしばらくしてから「打ち間違いでした」と訂正した。

Twitterの仕様上、修正はできないので現在も投稿はそのままになっており、ツッコミの声がちらほらと見られる。しかし「Pyeongchang」と「Pyongyang」を打ち間違えるとは思えず、単純に間違えて認識していたというのが本音なように思える。

テレビ局も視聴者からの文面の間違いに気づかず、そのまま放送してしまったことがあった。

▼NHKの放送。ピョンヤンになっている。スタッフも気づかなかったのだろう。

▼なお、その後のBSの報道では正しく修正されていた。

出典:https://twitter.com/kelog21/status/962582739248545793

ただのケアレスミスなので騒ぐことではないかもしれないが、日頃の行いが悪い朝日新聞だけにネット上ではバッシングする声が多く聞かれる。

・ファクトチェックはどこへいった

・普段使っている言葉かな

・打ち間違いというより本音

・「単純な打ち間違い」という説明自体も嘘。フェイク

・北のおかかえ新聞である

・工作員かな?

・日頃から使っている予測変換が出た

・平壌新聞ね

政治家が漢字を読み間違えると鬼の首を取ったように騒ぐメディアはどこだったか。自分に甘く他人に厳しい姿勢を続けているといつかブーメランが突き刺さる。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!